JIS漢字に紛れ込んだ「幽霊文字」がこちら

16レス

タグ: 幽霊文字 大漢和辭典 漢和辞典 コンピューター 収録字数 新字源 漢字 人名 地名 いくつか 下記リンク 日本語 由来 表記 世界最大 第次規格 調査 時点 作成時 最初

1 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:07:17 ID:???


日本語の一般的な表記や地名、人名などで用いられる漢字をコンピューターなどで扱うため、1978年に最初の規格「JIS C 6226」が制定されました。
の時点で、世界最大の漢和辞典「大漢和辭典」、および収録字数が多い「新字源」のいずれにも見当たらない幽霊文字が混入していました。
その後、第4次規格の作成時に徹底した調査が行われて、いくつかの文字については由来が判明しましたが、なおも12文字が幽霊文字として残っています。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://gigazine.net/news/20180801-ghost-characters/

記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/228746.html
2 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:10:34 ID:???
JISからいきなり消したら、こういう「幽霊漢字の記事」の当該漢字が全部〓とかになって
意味不明になってしまう
幽霊漢字は言及された瞬間、用例が発生して幽霊漢字ではなくなってしまうという矛盾w
3 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:17:16 ID:???
<<25
文科省: 常用漢字 (当用漢字)
法務省: 人名用漢字
経産省: JIS の各水準の漢字

日本には公の漢字の規範がおよそ三つもあるが、関係ある省庁にわけてみると、教育、法令、工業向けで選定基準が微妙に異なる。常用漢字は一字一体が徹底されてるけど、実務では異体字を取り扱うので、結果として規範が分裂した。
4 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:18:16 ID:???
コピー対策の偽漢字でしょ
5 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:19:01 ID:???
GIGAZINEもウィキペディア見ながら記事作ってんじゃねーよ
6 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:22:58 ID:???
もしかして、「12文字」を見つけた記者って、辞書編集者がなしえなかった仕事を成し遂げた???
7 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:29:49 ID:???
どこかで見たことあるような字=書き間違えだろう
8 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:33:36 ID:???
まあワイの幽霊っぷりには敵わんやろけどなw
9 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:40:16 ID:???
異世界の漢字やろなあ
10 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:44:10 ID:???
<<91
だいたいは誤記によって生まれたっぽいけど、確定してないから消すに消せない状態
11 :名無しさん:2018/08/01(水) 19:57:10 ID:???
>>1
使わないのはさっさと削除すればいい
そんなのは紙の漢字源辞書には掲載されている
例えば、世界一画数が多い漢字に「ぼんのう」ってあるが
一体誰が使うのか全く意味不明である
12 :名無しさん:2018/08/01(水) 20:00:12 ID:???
>>4
JIS規格なのでコピー対策もクソもないぞ

13 :名無しさん:2018/08/01(水) 20:46:05 ID:???
>>11
そうすると互換性無くなって大変だからできないらしい
14 :名無しさん:2018/08/01(水) 20:53:55 ID:???
阿彁流為。。。
15 :名無しさん:2018/08/01(水) 21:08:56 ID:???
年金みたいに
下請けが隣の国に発注して
あちらの漢字が混ざりこんだ……



とか?
16 :名無しさん:2018/08/01(水) 23:46:39 ID:???
>>2
機能的にはコードと字面の紐付けだから、コードとセットで指定して消えたつっときゃおk

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ