清太が節子を生存させるためのルート、条件が厳しすぎる

97レス

タグ: いいね! 勤労奉仕 ルート 清太 昼かて雑炊 戦争孤児 清田 節子 お国 悲報 難易度 あんたら 加減 条件 悪いわけ とこ うち 人ら

1 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:01:14 ID:???


1:風吹けば名無し2018/04/14(土) 08:28:21.36ID:79SDraiMa.net
・お世話してくれる人には礼儀正しく接する
・働く

キツすぎやろ…

記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/217869.html
2 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:02:54 ID:???
そもそも、貯金を始めから下ろしとけよと…
3 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:04:06 ID:???
まあ作者がドクズだったから無理やろ、理想の自分を描いてもあれだったんや
4 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:07:01 ID:???
節子に対して「何もしない」で十分だろ
5 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:07:40 ID:???
<<48
教養のないガキに人の道を説いてくれる大人の鑑なんだよなぁ...
6 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:08:17 ID:???
<<281
お、おう・・・(言い返せない)
7 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:11:52 ID:???
ニートのレス多いね
なんでもかんでも与えてもらう前提でものを考えてる事がよく分かる
8 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:13:28 ID:???
<<60
甘ったれニートの発想ですね。
9 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:14:16 ID:???
死んだ父親が旧海軍の偉い人って設定だから水交社で助けてくれるはず。
10 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:15:06 ID:???
>>5
そんなに酷い事言ってないよな・・・別に嫌いじゃないけど格好だけでも学校いくなりボランティアやるなりしてくれんと近所の目もあるし。それでいてお金は出さない。
今でいう高齢ニートの両親が死んだら親戚が世話する状況と似てるわw
11 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:15:34 ID:???
当時の海軍所属の戦争経験者が
艦長が亡くなったら、その家族を見に行く部下や軍属の人が必ず居ると言ってたな
いくら大変な時代とは言え、そのくらいの事は絶対にやってたと激オコだった
結構何人もの人から意見が来たらしいね

それと、民間人もあそこまで冷たく無かったとも言われてるね

反戦映画だから、こんな作りになっちゃったんだろうけど
12 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:17:06 ID:???
>>1
そういう愚かさが子供らしくて哀愁さそうのも狙い通り何だと思うが
13 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:17:39 ID:???
<<48
ガキも落ち込む火の玉ストレートすこ
14 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:19:05 ID:???
>>2
あの頃は預金の引き出しに制限が掛かっていた
15 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:19:26 ID:???
<<124
今思うと態度悪いわ、清太は友達すらいないんちゃうか
17 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:19:45 ID:???
作者はサッサと妹の命は諦めて自分の食料を妹の分まで分捕って食っていたのだが、
二人とも死ぬよりはあの時代ではそれが正解だったのかも知れない
18 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:21:14 ID:???
<<281ワイらは高学歴だったのか

19 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:21:57 ID:???
戦中は意外と餓死者少なかったらしいね、戦後はヤバかったらしいけど
20 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:23:22 ID:???
<<48
ババァ正論でグゥの音もでんわ
21 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:25:24 ID:???
<<21
30、40でも働いてない奴いるって言うのに
22 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:26:37 ID:???
でていく所までは仕方がないけど、
こらあかんって思った時に引き返せなかったのがね
23 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:27:18 ID:???
>>1
清太がおらんかったら生き残る
幼いから環境適応もすぐ出来る
兄の頭が残念すぎるだけ
24 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:30:26 ID:???
<<68
みんなしんどるがな
25 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:33:19 ID:???
>>1 今のぬっるい世の中でもガリ勉コミュ障で働けない奴なんかいっぱいおるのに、なぜ他人に完璧を求められるのか。

27 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:46:16 ID:???
<<14
ちょっと笑ったw
29 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:46:57 ID:???
原作者が映画版を観て「何これ?」(全然違う話になってるんだけど)
って言ったくらいだから
いろいろと腑に落ちない点があるのは仕方がないと思われる
30 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:51:12 ID:???
あのさあもはや戦後ではないし好景気なわけ。くそ行為の言い訳に名作を引き合いに出すのはやめよう。時代背景が今と違いすぎる
31 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:53:18 ID:???
歳とると清太よりババアに共感出来るってよく聞くけど ワイは未だ清太の方についてしまうな‥‥
32 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:54:08 ID:???
<<106
原作の左翼も「フィクション」っつってるように
摩耶乗るくらいの軍人の子息は”軍関係者が養子にする”のが普通だった
火垂るの墓は娯楽としては最高品質だが、断じて忘備録などではない
33 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:57:06 ID:???
逞しすぎるゲンと比べられる点だけは同情する
34 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:59:12 ID:???
おばさんの説教が今の時代も通じそうな言葉なのがまた・・・
35 :名無しさん:2018/04/14(土) 18:59:36 ID:???
涙が…、止まらない…
36 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:04:28 ID:???
実際ぶっきらぼうなあんな少年もいるだろう。
そんな少年には世知辛い。そんな映画。
37 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:08:42 ID:???
おばさんち出て行く時せつこだけ置いていくで生存ルートなんだよなぁ
38 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:11:04 ID:???
<<48
説教されてる内はまだ救いがあるほうなんだよなぁ
39 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:14:56 ID:???
>>37
ただのクズ野郎で草
40 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:18:59 ID:???
<<21
当時だったら珍しくないんじゃない?
41 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:25:17 ID:???
>>1 同じような境遇でうちの親父は15だったけど働いてたね
朝は漁師の手伝い、昼は百姓の手伝い。勿論お金など貰える筈もなく、賃金は魚や野菜

漁師は真っ当な魚をくれたらしいが、百姓はどこも捨てるような農作物しかくれなかったそうな
だから親父は百姓が大嫌い
42 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:28:04 ID:???
<<20
ああいう戦争孤児はなかなかいないねぇ
親父が海軍将校なんて恵まれた子どもは
43 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:31:11 ID:???
当時の実情も考えずに「働け」とかw
本人がニートなのかニートにしてしまう親みたいな思考だね
社会が戦争の影響で破壊されていたり混乱に陥った時期の話なのに
インフラが整って情報も手に入る現代みたいにすぐ働けると思ってるんだな
シリアで孤児に「不幸なのは働かない本人の自己責任」とか言い放っちゃうんだろうなぁ

44 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:41:36 ID:???
ばばあ別にそんなに悪い人じゃないんだよな。
精多も自分の身一つなら好きにしたらいいけど、妹だけは土下座してでも面倒見てもらえば良かったのにね。
45 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:44:28 ID:???
>>41
自分で頑張って育てた作物と
そこにあるものを釣ってきたものって
人にあげるハードル違うと思うんですけど
46 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:56:28 ID:???
<<14


  昭和天皇「 降伏するぞ!! 」


が手っ取り早いぞ
47 :名無しさん:2018/04/14(土) 19:56:30 ID:???
バカ「14歳だぞ、まだ子供に無茶いうな」
ワイ「中岡ゲンは当時小2やけど」
バカ「・・・」
48 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:02:31 ID:???
>>41
お前何歳だよ笑
49 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:17:26 ID:???
節子を親戚のおばさんの所に置いて清太だけ出て行った方が良かったんじゃないか。いくら意地悪なおばさんでもあんな小さい子を邪険にはしなかったと思うし、まあ節子は寂しいだろうが現実的に考えたらそれが一番丸く収まる方法だったと思う。
50 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:20:57 ID:???
>>39
もとからクズ野郎なのでセーフ
51 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:28:53 ID:???
>>11
この意見始めてみたな。
なんか初見からどんどん見方の変わる映画だ。
52 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:32:25 ID:???
<<281
そのお前らが批判しまくってんだから救いようがないわな
53 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:32:47 ID:???
清太が節子置いていけばよかっただけやろ草
54 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:38:12 ID:???
この作品には2人の作者の思惑が込められてんだよ、
一人は原作者の野坂、物語よりも実の妹は小さく、口も利けない
幼子を兄である野坂は泣いては殴りつけ、粥も水しかやらず貧しさから死なせてしまった。
その後悔は懺悔なんてものではなく贖罪、呪いのように野坂を苦しませ己を
攻め続けた。だからこの物語の清田は不幸な生よりも妹と共に死ぬ幸福なしを選んだ。

55 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:40:08 ID:???
 もう一人は監督である高畑勲、彼は当時の状況、清田が当時からすれば身勝手な
行動であると知った上で現代の14歳が子がこの時代に生きたら?
という思考の元制作した。放映当時ヤッパリ清田が可哀想、という意見が大半を占めて
良かったとインタビューで答えている、これが全体主義が大半を占めで清田が悪い、という
意見が増える世の中は危険だと答えている。そして現在は…、
ここでこの意見からネトウヨと喧嘩する気はない、只民主主義は国民全体が
裕福でないと成立しないとは本当なんだなと思う。
56 :名無しさん:2018/04/14(土) 20:40:57 ID:???
大人になると見方が逆転する三大話

・ライ麦畑で捕まえて
・風と共に去りぬ
・火垂るの墓
57 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:08:04 ID:???
<<20
家の手伝い、隣組、学徒動員
58 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:12:02 ID:???
<<61
日用品を揃えた店の店主に諭されたのに頑なに我を突き通した時点で同情の余地なし
59 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:12:33 ID:???
ここまでフィクションに現実感もちこんでるやつ
60 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:13:58 ID:???
>>55
清太な
61 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:15:09 ID:???
>>59
実話なんだよなぁ
62 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:15:42 ID:???
火垂るの墓の主題って「戦争の悲惨さ」じゃなくて、「人は嫌でも人と関わって、働かないと生きていけない」って何かのインタビューか評論かで読んだことある
清太が徹底して「ありがとうございます」って言わないのもそのせいだのなんだの
横穴暮らしは引きこもりの象徴とか
63 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:22:06 ID:???
<<48
大人になってからじわじわ効いてくるボディブロー
64 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:30:12 ID:???
<<60
ババアは仕事探さんでもええが、清太が出てく時止めな駄目だろ。甘やかしでも何でもなく保護者が未成年を導くのは義務やで。ちゃんと教えて働かせなきゃダメ責任はババア
65 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:30:55 ID:???
>>1
大人になると西宮のおばさんが普通にいい人に見える
66 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:33:18 ID:???
>>1
ニートなう
67 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:34:53 ID:???
<<14
政治不介入が鉄則だから基本無理やで
68 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:46:33 ID:???
<<14
武力介入して「トランザム!」と叫ぶお仕事
69 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:54:23 ID:???
>>32
正しくは備忘録な定期
70 :名無しさん:2018/04/14(土) 21:58:50 ID:???
海軍の高級士官を父にもつ14歳があんなに判断力無くて軟弱なわけないじゃん。陸軍には18歳で遺書に覚悟をしたためて特攻した立派な英霊がおるんやぞ。作者がモデルになってるんだから、余程甘ったれのボンボンだったんだろうよ。
71 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:05:32 ID:???
働けばいいとか簡単に言ってる人いるけど
国に金がなく会社や店自体が人を雇える程金がなく
物が出回らずに闇市で法外な物を手に入れるしか無い時代で
他人からすれば主人公でもなんでもない
身寄りの無い宿無し状態の栄養失調の妹連れた子供が
簡単に働けると思ってるのがすげーわな
具体的に「何の仕事に就ける」と思ってるんだろw

72 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:08:40 ID:???
>>71
ちゃんとした仕事に就くのは難しかったかもしれないけど普通はお世話になってる家の手伝いくらいはするよね(皿の片付けすらしてない描写あったし)
73 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:20:55 ID:???
<<48
関西人のセコさが滲み出てまんなw
74 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:21:44 ID:???
>>72
ババァ「あんたらはお米ちっとも出さんとそれで御飯食べたいいうても
そらいけませんよ通りません」

皿洗いしてセイタからお米が沸いてくれば問題無かっただろうね
75 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:35:17 ID:???
ババアが悪い、清太が働くなんて無理派の人はこの意図を汲み取れてない
戦争の悲しさを描いた作品ではない

監督の意図
高畑勲は、本作品について「反戦アニメなどでは全くない、そのようなメッセージは一切含まれていない」と繰り返し述べたが(「決して単なる反戦映画ではなく、お涙頂戴のかわいそうな戦争の犠牲者の物語でもなく、戦争の時代に生きた、ごく普通の子供がたどった悲劇の物語を描いた」とも[21])、反戦アニメと受け取られたことについてはやむを得ないだろうとしている。高畑は、兄妹が二人だけの閉じた家庭生活を築くことには成功するものの、周囲の人々との共生を拒絶して社会生活に失敗していく姿は現代を生きる人々にも通じるものであると解説し、特に高校生から20代の若い世代に共感してもらいたいと語っている[22][23]。

Wikipediaより引用
76 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:43:24 ID:???
>>71
無教養なのが丸分かりだが、仕事は幾らでもあるぞ
物があろうが無かろうが仕事は常にあるんだから
当時の14歳なんて普通に働いてる
78 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:46:18 ID:???
>>43

妄想で語るなよ無教養
他の人間が普通に働いてる現実から目を背けるな
都合の悪いことから目を背けて社会の所為にしたがる、ニートそのものだな
79 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:48:28 ID:???
>>11

反戦映画じゃないんで。
80 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:48:33 ID:???
清太が悪い派は作者が当時に危険視した行動そのものであると言う事が理解できていない

清太と節子が生きた時代というのは、隣組とか、愛国婦人会、産業報国会、それにもちろん軍隊、内務班、分列行進歩調とれ! と、ことごとに抑圧的な集団主義がとられていました。
制服はもちろん、登下校も集団で班を作っていく。
社会生活の中でも最悪最低の”全体主義”がはびこっていたんです。
清太はそういうところから自らを解き放つわけでしょう。”純粋の家庭”を築く、というのはおそろしく反時代的な行為ですよね。現代の青少年が、私たちおとなが、心情的に清太をわかりやすいのは時代の方が逆転したせいなんです。
こっちは時代の流れに乗っているにすぎない。もし再び時代が逆転したとしたら、果して私たちは、いま清太に持てるような心情を保ち続けられるでしょうか。全体主義に押し流されないで済むのでしょうか。清太になるどころか、未亡人以上に清太を指弾することにはならないでしょうか、ぼくはおそろしい気がします」
1988年5月号アニメージュに掲載された、高畑勲監督の言葉


81 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:14:16 ID:???
今時の大学生みたいな先生よりスマホばかり観てる親よりあとあと効いてくるこんな作品を残せるこんな自分が生きた証を残せるなんて追悼やで
82 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:33:49 ID:???
貯金の半分渡して節子だけ預けて自分は家出するが正解なんだよなぁ…なら盗っ人しようが殴られようがどうでもよくなるし
83 :名無しさん:2018/04/15(日) 00:11:58 ID:???
>>1
仮に生き残ったら、ハジキ持ち出すぞ!
84 :名無しさん:2018/04/15(日) 01:27:51 ID:???
>>80
全体主義は批判しても自由に伴う自己責任は無視やもん
社会には従いませんでも面倒は見てねとか流石に子供でも通らんぞ

85 :名無しさん:2018/04/15(日) 02:01:01 ID:???
節子以外全員問題あり。
ばばあと清太が特に駄目。見ていて苛立ちと怒りしか沸いてこない。
86 :名無しさん:2018/04/15(日) 03:20:15 ID:???
>>2
あの時代は金があっても物、とくに食い物は買えんぞ
87 :名無しさん:2018/04/15(日) 08:43:46 ID:???
「当時の社会は非常に抑圧的な、社会生活の中でも最低最悪の”全体主義”が是とされた社会」
「そんな社会の中では、あの未亡人(※西宮のおばさん)のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった」
「清太の失敗はそんな”全体主義”の時代に抗い、節子と二人きりの”純粋な家庭”を築こうとする、という愚行に走った事」
「我々現代人(放映当時)が清太に共感しやすいのは時代が逆転したから」
「いつかまた時代が再逆転したら、あの未亡人以上に清太を糾弾する意見が大勢を占める時代が来るかもしれず、僕はそれが恐ろしい」

アニメージュ1988年5月号 高畑勲インタビューより

予言者かな?
88 :名無しさん:2018/04/15(日) 10:28:06 ID:???
親脂肪、未成年、幼い妹持ち、ほぼ他人の家に居候、
ニートが如何に恵まれているかを痛感しろ
89 :名無しさん:2018/04/15(日) 10:34:21 ID:???
<<61
つっても15歳だし何が適切かわからんだろうなしかも子供の発想で家を出たし
90 :名無しさん:2018/04/15(日) 11:47:52 ID:???
>>11
当時のニュース映画だと上野駅とか戦争孤児がたくさんいたようだし、大人や社会の保護を受けられない子供はいたでしょ。海軍将校の遺児であればもう少し状況は良かっただろうけど。
91 :名無しさん:2018/04/15(日) 12:10:04 ID:???
幼い妹のために頭のひとつも下げられないクズに共感する方がおかしい
92 :名無しさん:2018/04/15(日) 13:31:39 ID:???
<<21 うちの祖父は貧乏農家の生まれだったから食い扶持が減るから家族の為になる…って15くらいで軍隊に志願したと聞いたぞ


93 :名無しさん:2018/04/15(日) 13:36:17 ID:???
<<21 うちの祖父は貧乏農家の生まれだったから食い扶持が減るから家族の為になる…って15くらいで軍隊に志願したと聞いたぞ


94 :名無しさん:2018/04/15(日) 15:41:11 ID:???
>>75
そうゆう事やったんかワレ wwwww
95 :名無しさん:2018/04/15(日) 19:20:04 ID:???
>>61
体験をベースに誇張を"過多"に組み込んだ映画よ?よくある形態の「フィクション」。
ゼロから物を作り上げるのはしんどいけど、小さな元ネタがあれば多少は楽になる。
96 :名無しさん:2018/04/15(日) 19:22:08 ID:???
>>82
ご飯の量差別とか、環境激変で夜泣きする4歳の節子をイビるとか、清太に止められてた母親の死の秘密をバラされるとか、母親の形見の着物を売っちまう態度とか、そういうのが無ければ清太は節子の体調崩した時点で土下座してでも頼る選択肢あったと思うわ
97 :名無しさん:2018/04/15(日) 22:16:30 ID:???
まぁ禁止されてる釣りでもしておばさん家に納めてりゃマシやったやろけど、それすらせずにニートだったからな

>>17
ていうか従兄弟の姉ちゃんに熱上げてて妹ガン無視だった筈


コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ