電線の鳥が紐とかで地面と繋がると一瞬で電気が流れ出すらしいけど

63レス

タグ: 電線 電気   一瞬 コンマ 時間差 地球 秒ちょっと ゼロ  長い紐 地点 地面 地上 週半 瞬間 方法 

1 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:14:38 ID:???


1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/11(水) 08:33:47.869ID:YdkvmIFdr.net
例えば地上の電線から月までたらした紐でも
紐が月に届いた瞬間に電線から電気が紐を流れ出すん?

記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/217602.html
2 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:15:01 ID:???
そもそも月までのひもなら抵抗ありすぎて流れんやろ

3 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:15:48 ID:???
まず月まで紐で繋げてから考えればいいと思うのん
4 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:16:40 ID:???
五光年の棒はすぐ動かないのか!?
そっちを知りたい
5 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:19:24 ID:???
>>1
回路の知識ないやつばかりでマジアホしかいねーなwwwwwww
抵抗だスピードだ言う前に回路として完結しなければ電気は流れんぞwwwwwwww
6 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:23:40 ID:???
なんでこんな聞きかじりで済ますんだろう
疑問があるならちゃんと勉強すればいいのに
7 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:25:51 ID:???
月だと閉回路できないから感電しないんじゃないか
8 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:36:40 ID:???
<<22
やっと言いたい事わかったわ
情報の速度みたいなことか
9 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:38:29 ID:???
>>1
月とか身近な例えがかえってわかりにくい。100万光年離れた星から垂れた紐が設置した際にいつ電気はスタートするのか。ってことだろ。
10 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:39:24 ID:???
>>1
↓ここで煽ってもそのレスには届かないよここまとめだからwwwwww
11 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:43:29 ID:???
<<44
電気だって時差を感じたいんだよ
12 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:44:09 ID:???
地上にある電線にはすでに電圧がかかっているので
ご家庭の家電製品はスイッチを入れた瞬間通電する
距離がいくらあっても同じ。地球と月でも銀河の果てでも同じ
(銀河の果てまで電圧かけられる素材と発電所があれば、と言う仮定だが)


13 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:45:10 ID:???
米1003
材質による違いはあれ、現時点で同時に動き出す物質は無いね

14 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:45:39 ID:???
<<51
アホか
こいつの理論だと鳥に小石が当たったら感電すんのか

693QsYln0を礼賛してるやついるけど、VIPってマジアホしかいないのな
15 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:53:57 ID:???
>>5
必ずしも閉じる必要ないんやで
16 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:55:04 ID:???
>>5
電気が流れるかどうかは回路の有無ではなくて、電位差があるかどうかだぞ
17 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:55:59 ID:???
ひもが月に接触したという情報がどのくらいの速さで地球に伝わって電気が流れ始めるのかってことか
たしかに言わんとしてることは分かるし、光速超えるんじゃねって思うのも仕方ないか
18 :名無しさん:2018/04/11(水) 23:56:10 ID:???
>>1
こういう議論をする時は、回路は仮定として繋がっているものとして話を進めることが出来るのが科学者
回路を成立させるところから考えるのが技術者
材質に疑問を持つのが研究者
自分の知識の枠から逸脱できずに煽るしか脳がないのはただの愚者
19 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:00:31 ID:???
電流は流れないけど、電場はかかる
20 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:03:18 ID:???
>>14
小石が接地してりゃ感電するだろうよ
だが、そのレス見てなぜどこにも接していないだろう小石という表現で感電するのかっていう話が出て来るのかわからん
それこそ回路として成立しないだろう
21 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:11:10 ID:???
ところてん式だから電気が流れるのは光の速度に近いけど電子が移動するスピードは秒速五センチメートルやで。
22 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:18:06 ID:???
>>14
電気のこと勉強してたら理解できるぞ
23 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:21:50 ID:???
非接地系の場合、紐を電線から地面に繋げても電流はほとんど流れません。
接地系または抵抗接地系の場合に地絡電流が流れるのであって、鳥や地球の大きさは関係ありません。
24 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:34:39 ID:???
電位差とか接地についてほとんど誰も理解してねーな。
高圧6600v電線と鳥と地面を繋ぐと地面は0v電位だから電位差6600vの圧力が鳥にかかる
これに鳥が抵抗値として低く耐えられないから電流が流れて黒こげになる。
電圧ってのはその名の通り押す力だと思えばいい。
月の地面が低電位かはしらんが、仮に電位差があるなら繋がった時点で即反応がある。
もう少しわかりやすく言えば水槽の水と伸びた配管を思い浮かべるといい。配管が繋がった瞬間に水は流れ出す。
ただし、月まで伸ばした電線の抵抗は無視するものとするならな。

25 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:35:19 ID:???
>>1
月と地球の間が殆ど真空だから流れないけどね
26 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:37:33 ID:???
>>22
いや、合ってるだろ。51の考えだと乾電池方川触っただけで感電することになる
27 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:38:14 ID:???
>>5
閉じないと電気が流れない(電子が移動しない)というなら、コンデンサはどうやって帯電するの?
回路を閉じるのは電気を流し続けるため(電子を移動させ続け電流とするため)であって、閉じなくても両端の電位が釣り合うまでは電気は流れるでしょ

スレのお題は、月に接地した瞬間に月側で電流が発生し、約一秒後に地球側で電流を検知するんじゃないかな
28 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:50:11 ID:???
>>16
基本的には回路と電位差の両方が揃わなければ電流は流れません。
そのため、電線と地面を紐で繋げても、回路がなければ電流は流れません。
29 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:53:32 ID:???
水道管みたいなもんだろ
水道管には常に水圧が掛かってるから蛇口をひねればすぐに水が出てくる
地球から月まで水道管伸ばして水圧かけとけば月側で蛇口をひねればすぐ水が出てくる
電線にも常に電圧が掛かってるから月についた時点ですぐ電気が流れる
30 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:56:40 ID:???
<<17
電気とはなんぞやという話だが、地球を出発した電子(電流)そのものはかなり遅く加速運動、電圧の波は一定速でほぼ光速、電流の波はそれに少し遅れて、まあそもそも普通の紐じゃ電圧が足らん
31 :名無しさん:2018/04/12(木) 00:59:13 ID:???
>>21
電界が周囲に存在するから、一斉に電子は動くんやで。
ところてん式ちゃうで?
32 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:02:11 ID:???
エネルギーはレベルの高い所から低い所に向かって動くんやで
位置電気圧力なんでも0に向かって行く
33 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:03:42 ID:???
>>27
コンデンサはDC電源で閉回路を作れば帯電します。
電源と同電圧になるまで帯電したら電流の流れは止まります。
AC電源(送電線)の場合、コンデンサは帯電と放電を繰り返し、電流の流れが止まることはありません。


34 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:17:50 ID:???
閉回路じゃないと電流が流れないと思ってる奴はせいぜい電工2種あたりまでのふわっと知識やな。
電位差があれば電流は流れるし、電線の抵抗は低いから普通に考えたら大電流が流れて焼け切れるな。
接地と、漏電ブレーカーの動作の仕組みとか勉強すれば理解できる範囲よ。
35 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:30:52 ID:???
>>5
今あなたが充電しているスマホの
充電回路は閉じていますか?
雷が落ちるとき、回路が形成されますか?
36 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:38:07 ID:???
>>4
動かない。光速に近づくにつれ重くなりしなってしまい、先端はどんなに頑張って光速
と言うことで無理ゲーはやめて棒みたいな重いものではなく、レーザーを放つとしよう
レーザーをブンブンと振り回すと遠くではレーザーが光速を超えて移動して見える
でもこの動いてるように見えるレーザー、即考えてみたら時間の違う別レーザー
分身の術に惑わされてはいけない!つまり、光速は超えていない
37 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:46:30 ID:???
長距離なんだから回路より送電線とみなして伝送効率を考えないと駄目だろう

38 :名無しさん:2018/04/12(木) 01:54:43 ID:???
>>35
Iphoneの充電回路は閉じています。
よく見ると充電器の差し込み部分はプラス電極とマイナス電極に別れています。
雷は静電気のアンバランスによる電子の移動のため、閉回路である必要はありません。スレの送電線とは別の話です。

39 :名無しさん:2018/04/12(木) 02:04:48 ID:???
>>33
その辺は習った記憶あるな、コイルはその逆で直流は流れ続け交流は流れないんだっけ?
物理系出身の感覚だと、コンデンサみたいに絶縁体を挟んで導体を接触させていない構造は回路が切れていると見てしまう
電気工学の考えでは、コンデンサは一つの電気素子であり両端繋がってれば回路が切れてるとは言わないのね
いずれにしろ、電位が釣り合うまでは電気は流れるというのは合ってると思う
40 :名無しさん:2018/04/12(木) 02:15:00 ID:???
>>34
もしよろしければ、閉回路でない状態で電流が流れる例を教えて下さい。
漏電ブレーカーを使用する場合、系統を直接接地方式または抵抗接地方式にすることで閉回路を作る必要があるとの認識です。
41 :名無しさん:2018/04/12(木) 02:26:08 ID:???
>>39
コイルの場合はACとDCの両方で電流が流れ続けます。ただし、その振る舞いはACとDCで全く異なります。

他はおっしゃる通りです。
42 :名無しさん:2018/04/12(木) 02:39:18 ID:???
>>41
ググってみたら、コイルに交流は高周波ほど流れにくいってだけで流れはしますね
色々忘れてるなあ
43 :名無しさん:2018/04/12(木) 04:06:09 ID:???
伝導線が数千メートルもあれば蓄電したり空中に放電したりで通電するっしょ
44 :名無しさん:2018/04/12(木) 05:55:29 ID:???
ワシ 電気屋

そもそも 月はアースしてないから………
45 :名無しさん:2018/04/12(木) 06:16:36 ID:???
マジレスすると、電線は樹脂被覆で絶縁されてるからそもそも感電しない
46 :名無しさん:2018/04/12(木) 06:58:07 ID:???
<<22
この微妙に具体的なのにいまいちよくわかってない感。ネット小説のネタでも考えてんのか?
47 :名無しさん:2018/04/12(木) 07:48:37 ID:???
>1039
電位差があるところを電線のようなもので繋ぐと高い方から低い方へ流れてお互いを同じ電位にしようと電流は流れます
具体的な世間例だと地落はたまに起こる例で高圧だと6600vが0v電位の地面と直接ルートが構成されてエネルギーが流れ落ちて抜けてくもんだと思うといい
例えるならバケツの水を地面にぶちまけ続けるようなもん
地落を検出する為に着いてるGRや漏電ブレーカーなんかは閉会路を利用してもちろん検知してるわけだが、検知しないと水を撒き散らすが如くエネルギーを大地に放射するように消費するだけだからよ
電気の特質上、閉会路を用いることで遮断できるから利用してるだけであって発電側から地落点まで他にアース等を繋がなくても電流は流れてしまう
これが高圧だと流れる電流が大きすぎて送電線のどこかが焼け切れて止まる形
説明下手ですまんな

48 :名無しさん:2018/04/12(木) 08:23:34 ID:???
回路でない状態で電流が流れる例なんて、アーク、静電気、雷ぐらいでは?まぁ厳密にいえば電線等から微量の電気が空気中に放出されているでしょうけれども。

電線にとまった鳥が感電しないのは、電位差がないからと、電気は流れやすい方に流れるから。地面についたままの状態の鳥が電線に触れると感電するのは、電線→鳥→地面→アースを巡ることで、鳥が電気回路の一部になるから。つまり月と鳥を繋いでも回路が成立しないので電気は流れないし、そんな流れにくい方に電気は流れていかない、と思われる。
49 :名無しさん:2018/04/12(木) 08:59:18 ID:???
電線てむき出しではなくて被覆されているから電流は流れないと思う。
50 :名無しさん:2018/04/12(木) 09:04:08 ID:???
>>47
非接地方式の場合、6,6kVの電線と0Vの地面が接触しても一線地絡電流はほとんど流れません(電路長が長い場合はmAレベルの充電電流が流れる可能性はある)。
直接接地方式の場合、一線地絡事故ではkAレベルの事故電流が流れます。これは接地されている変圧器の中性点から事故点まで電流が循環(閉回路)している状態です。


51 :名無しさん:2018/04/12(木) 09:17:53 ID:???
>>49
鉄塔電線などは被覆されていません。
52 :名無しさん:2018/04/12(木) 09:42:28 ID:???
<<65
電気の銅線内の伝播は0.1m/nsecな
53 :名無しさん:2018/04/12(木) 10:35:15 ID:???
>>14
理論上はする。というかしている。
ただし、あたった小石の電位が電線の電位より圧倒的に低く、小石の静電容量を限界として流れるので、鳥に影響があるほどの電流は流れない。
電線側の電圧が絶縁破壊を起こすほど高ければ、空気を介して地表に落ちる、電位差さえあれば小石であろうがなんであろうが電気は流れる。
54 :名無しさん:2018/04/12(木) 10:44:44 ID:???
>>5
まさかと思うけど、発電所や変電所と家庭を繋いでいる電線が2本で構成されてると思ってる人?コンセントの2つの口の片側はまとめられて地面に接続されてるんだぞ。
55 :名無しさん:2018/04/12(木) 11:00:08 ID:???
<<22そういう意味なら、月に接触するはるか前に電気は流れている。紐が電線と物理的に接触した瞬間に電位差と抵抗、静電容量に応じて電気が流れ、臨界点で止まる。月側に流れるのは月と接触した瞬間。

コンセントにプラグを刺したらその時はじめて発電所から電気が来ると思ってるのか?
コンセント内部の接点金具まで100Vの状態になってんだよ。

まあ、交流なので、正弦曲線で電位が変わるけど。60または50Hzなので最大で1/120秒か1/100秒の遅延はあるだろうが、一瞬の定義が認識できないほどの短い時間という一般的な意味ならばあっている。

56 :名無しさん:2018/04/12(木) 11:43:34 ID:???
>>1
煽ってんの?これ
57 :名無しさん:2018/04/12(木) 13:32:17 ID:???
>>1 月の電荷はマイナスだと、月から電線に電流が流れる。

58 :名無しさん:2018/04/12(木) 13:33:23 ID:???
<<84
あーっす!
59 :名無しさん:2018/04/12(木) 13:37:45 ID:???
<<11 電子がトコロテン

60 :名無しさん:2018/04/12(木) 14:20:50 ID:???
>>54
一般家庭には単相三線式で電力が供給されます。
この3本線の内、中性線を含む2本がコンセントまで繋がっています(100V)。このように2本線で閉回路を作ることで電流が流れます(実際は基本的に中性線以外の2本にしか電流は流れませんが、その理由は割愛)。このことから>>5の言っていることは正しいと思えます。ちなみに中性線は電源側で接地されていますが、事故以外でその接地線に電流が流れることはありません。
61 :名無しさん:2018/04/12(木) 14:48:03 ID:???
<<29
思考実験だから技術的問題は考慮しない
62 :名無しさん:2018/04/12(木) 18:28:59 ID:???
べつに月面にアースしてるわけでもないのに何で月と電線が導通したら電流が流れると思うわけ?
63 :名無しさん:2018/04/12(木) 21:52:01 ID:???
>1049
言われてみると受電設備の例で考えるとあなたが正しいわ
俺が勘違いしてたのは結局、地中でどこかしら閉会路が出来てんのに理解があやふやだったわ。すまん。
たぶん月に電線を繋いだ場合、月がもつキャパシタンスでどんだけ電荷が蓄えられるかか。
電荷とかもうあんまし覚えてないわ

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ