【画像】 ドラえもんのこの1ページ正論すぎワロタwwwwwwwwwwwww

86レス

タグ: 画像 ドラえもん 正論 ワロタ wwwwwwwwwwwww 1ページ正論すぎワロタwwwwwwwwwwwww

1 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:33:34 ID:???
Twitterとか、ブログとかで、自分の意見を批判されることに対する反応を見るたびに、これを思い出すんだよね。



※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://twitter.com/psykoma/status/422363185081880576

記事URL:http://alfalfalfa.com/archives/7043658.html
2 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:34:09 ID:???
ドラえもんじゃなくね
3 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:37:02 ID:???
どっちも、自分が正しいと思ってるよ。戦争なんて そんなもんだよ。
4 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:37:27 ID:???
そもそもこのページネタってもう何回目よ
5 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:37:45 ID:???
スレタイはエスパー魔美で
6 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:38:51 ID:???
藤子Fの連載作品で中学生が主人公なのはエスパー魔美とTPぼんの2つのみだっけ。
7 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:39:09 ID:???
>>2
たぬきでてるじゃん!
8 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:40:10 ID:???
漫画でも小説でも、背表紙が変わると凄く嫌だってのは同感
9 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:40:42 ID:???
批評と誹謗中傷の区別がつかない奴は多いよ
中には事実無根な発言をする奴もいるし
10 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:41:27 ID:???
エスパー魔美は人間ドラマとして秀逸な話が多いから、
モデルのエ□シーンが気になるなら深夜アニメでリメイクしてくれ。
テレビで謎の白モヤ、DVDで解禁だったら円盤も結構と売れるだろうし。
11 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:42:42 ID:???
昔の人間も同じことで悩んだり苦しんだりしてんだよね
先人に学ばなきゃいけんと思うわ
12 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:43:27 ID:???
ただの感想と批評をごっちゃにして正論とかほざいてるアホはネットでうんざりするほど見た
13 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:43:34 ID:???
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
14 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:45:19 ID:???
TVゲームをファミコンと呼ぶのと同じで藤子漫画はみんなドラえもんか
15 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:47:58 ID:???
昔、家庭用ゲーム機は全て「ファミコン」と呼ばれていた時代があった。
それと同様の感覚で、藤子Fの作品は全て「ドラえもん」と言ってしまったと思われる。

因みにドラえもんの劇中で、飛行物体を吸い寄せる絨毯を出した時に魔美、オバQ、パーマンなどが登場して吸い寄せられている。
16 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:51:18 ID:???
文章を考案中で投稿前に、既に同様の内容が投稿されていたか。

17 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:54:02 ID:???
そりゃまあ、理屈があったら「信じる」とは言わんからな。
それは「知ってる」だ。
18 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:55:53 ID:???
批評する権利があれば怒る権利もあるってのは良い考え方だけど、
大抵、批評する側は自分だけが一方的に権利を有してると思ってる気がする。
19 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:56:05 ID:???
そりゃま世の中平等だったら
平等であるべきだとか言われねぇよ。
20 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:57:01 ID:???
そういや、ファミ通じゃない某ゲーム雑誌の点数をつける
レビューコーナーコメント欄で、あらゆるゲームに対して

「もうひとひねりあればもっと面白くなる」

で締めるライターがいた。
「それって世の中の全ゲームに言えることじゃね?」と、
編集者がボヤいてた。
21 :名無しさん:2014/01/13(月) 21:58:01 ID:???
色々と考えさせられる漫画なんだな
22 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:05:40 ID:???
読んでみたくなった( ´・ω・`)
23 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:07:14 ID:???
確か、この話は暗い内容だったような気がする。

魔美が超能力で評論家に復讐し、評論家の持病が悪化する、だったような...。

冒頭の画像で魔美が言っている天罰とは、超能力での復讐の結果だったような...。
24 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:07:49 ID:???
藤子Fの作品には、結構鋭いメッセージが隠されているのが多いねw
25 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:10:54 ID:???
占い師:古代中国の学者が統計を取って調べたのが人相学です!
高畑さん:納得できない。統計には豊富なデータが必要です。また一人一人のサンプルの一生を追跡調査しなきゃ意味がない。途方もない人手と時間がかかり、記録は膨大になったはず。かつて中国でそんな記録が発見されましたか?そんな機関が存在しましたか?

↑エスパー魔美ならこのやり取りも好き
手相占い師の芸人がテレビに出てるのを見るたびに思い出してしまう
26 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:12:57 ID:???
>>18
そりゃ批評が正当なものである以上
仮に作者が相手だったとしても反論なんて出てくるはずもないし許されるはずもない
自分の意見は絶対的に正しいのだから、権利云々以前に反論などあってはならないんだよ

だから戦争はなくならない
27 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:17:45 ID:???
しずかちゃんよりサービスシーンが多い記憶しかない

28 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:18:20 ID:???
読んだ奴が高畑さんの名前間違うとか悲しい
29 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:18:30 ID:???
>自分の意見を批判されることに対する反応を見るたびに、これを思い出すんだよね。

自分の意見を批判されたときの反応ってたいてい怒るんじゃないかな。
パパも色々言ってるけど批判に対しては怒ってたから、その点同じだと>>1が言いたいのは分かる。
そしてパパは、たとえ「批評の自由」を認めようと、批判に対して怒ることは正当な権利とまで言っている。

だから、twitterやブログで批判に対して激おこな反応してるのを見かけても
「それは正当な権利なんだ、パパの言うことは正論だなあ」と>>1は思っているのだろう。
30 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:35:04 ID:???
エスパー真美は髪型がもっとまともだったらもっと売れていただろう(批評する権利)
31 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:36:44 ID:???
>>29
>そしてパパは、たとえ「批評の自由」を認めようと、批判に対して怒ることは正当な権利とまで言っている。

発言の内容に問題や間違いがあると感じたらどんどん議論を戦わせるべきだし、
同時に意見や反論が取るに足らないものなら無視したりしてもいいのに、
批判や反対意見自体を封殺しようとしたり、
また同時に意見には必ず返答しなければならないみたいな勘違いが多いからね。

ま、そういう奴らをいじるのはいい暇つぶしになるから、暇な時にはありがたいけどねw
32 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:37:17 ID:???
これは作者であるパパ(を通した藤子)が自分で言ってる事に意味がある
この理屈を批判する側が持ち出していいものではない

33 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:37:37 ID:???
おまえらのは批評というか罵倒
34 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:41:51 ID:???
Fの言ってるのは、批評することは正等でも、
批評の内容が正当かどうかは別問題ってことでしょ。
35 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:43:58 ID:???
問題は、おとること、ダメなことしてるのになんか言われたら
自分は被害者、言ってきたやつは悪。反撃しなきゃみたいな短絡的な感情論なんだと思うけど
36 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:51:30 ID:???
1.パパが「自分の作品の公表の権利」を行使
2.剣が「批評の公表の権利」を行使
3.パパが「怒る権利」を行使

この3.の「怒る権利」てのが「自分の家の中だけで人知れず怒るだけ」の権利で
「外に向かって怒りの声をあげる」ことの権利じゃないってとこは実はけっこう大事なのだと思う
37 :名無しさん:2014/01/13(月) 22:53:42 ID:???
>>25
上岡龍太郎もEXテレビで占い師相手に同じ事言ってたね
38 :名無しさん:2014/01/13(月) 23:01:07 ID:???
>242 ローリングソバット(dion軍) :2014/01/13(月) 20:05:21.78 ID:F46PS/nR0
<<162
>レースに参加する権利があるって言ってんだろ
>スタートラインがバラバラなのは皆分かってんだよ
こいつ画像みて言ってんのか?w
39 :名無しさん:2014/01/13(月) 23:03:50 ID:???
改善策がうんたらとかどんだけ綺麗事抜かしたいんだよ
そんな温室やってたら腐っちまうぞてめーら
40 :名無しさん:2014/01/13(月) 23:11:06 ID:???
>>18
これ。
このコマでもお互いに権利があると認めてるのに、
評論家気取り様たちは一方的に批判し、反論されるとドヤ顔で
このコマを取り上げる
41 :名無しさん:2014/01/13(月) 23:23:35 ID:???
ゆとりはエスパー魔美も知らんのか
42 :名無しさん:2014/01/13(月) 23:48:33 ID:???
>>36
いや別に堂々と怒ってもいいだろ。
その「俺の言う事は正しい。言われる側は、一切反論すんな。井戸にでも向かって吠えてろ」って態度がおかしい。

批評する行為自体は正等な権利でも、言ってる内容が正しいかどうかは別。
言う側も、批評自体が批評に晒されることだってあるかもしれないって覚悟しとくべき。

43 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:11:01 ID:???
>>42
>その「俺の言う事は正しい。言われる側は、一切反論すんな。井戸にでも向かって吠えてろ」って態度がおかしい。
そんなことまるで言ってないんだけど?
なんでそういう風に解釈したのかね君は
44 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:25:44 ID:???
高畑くんはF作品イチのイケメン。
ちなみに2位はミツ夫、3位は並平ぼん。
45 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:30:52 ID:???
高畑のわざとテストを間違える発言は今読んでも腹が立つ
46 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:55:59 ID:???
>>43
だって怒りを公言する権利はないって言ってるんだろ?
47 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:59:01 ID:???
しかも風邪ひいて頭がボーッとして、わざと間違えるのを忘れたために満点取ってしまった、なんて話もある。
48 :名無しさん:2014/01/14(火) 00:59:57 ID:???
>>43
横からだが
>この3.の「怒る権利」てのが「自分の家の中だけで人知れず怒るだけ」の権利で
>「外に向かって怒りの声をあげる」ことの権利じゃない
この一文は>>42のような解釈をされても仕方ないと思うぞ
49 :名無しさん:2014/01/14(火) 03:26:52 ID:???
>>41
そりゃ大山のぶ代も丹下桜も知らんからな
50 :名無しさん:2014/01/14(火) 03:38:09 ID:???
>>46
全然言っていない

>>48
その二行は実際の作中で「怒る権利」って言葉がどういう意味で使われてるかを述べたに過ぎんのだがな
なんでそんな解釈をされるのかさっぱり分からん
52 :名無しさん:2014/01/14(火) 04:00:53 ID:???
1035の怒る権利の解釈について俺は全く賛成だな。
まじでこここそがこのページの言いたいことだと思う。
批判は思想や表現を公開することの副作用であっても、
批判の副作用が怒りを受けることであってはならない。
それは批判する側には委縮、表現側には廃退しかもたらさない。
批判の副作用は思想や表現の更なる研磨であるべき。
53 :名無しさん:2014/01/14(火) 04:31:49 ID:???
問題はこの作品に対してももちろんこのことが成り立つこと
だから「なんでお前が勝手に他人の権利決めてんだよw馬鹿か?根拠は?」と言ったとしても成り立ってしまう
この批評に対して作者はせいぜい怒ることしか許されない
54 :名無しさん:2014/01/14(火) 04:54:26 ID:???
批評っていうのは、良い悪いを主観で判断すること
誹謗中傷は、単に嫌いだからこき下ろす事だろ

批評と誹謗中傷の区別してない奴の意見なんて気にすることはない
55 :名無しさん:2014/01/14(火) 05:05:32 ID:???
>問題はこの作品に対してももちろんこのことが成り立つこと
>だから「なんでお前が勝手に他人の権利決めてんだよw馬鹿か?根拠は?」と言ったとしても成り立ってしまう
「公表された作品についてはみる人ぜんぶが自由に批評する権利をもつ」

>この批評に対して作者はせいぜい怒ることしか許されない
「僕にだっておこるけんりがある!!」

何が問題なんだ、それって完全にパパの言葉のまんまに見えるぞ?
56 :名無しさん:2014/01/14(火) 05:11:43 ID:???
「なんでお前が勝手に他人の権利決めてんだよw馬鹿か?根拠は?」
が正論になってしまうんだなぁ……
57 :名無しさん:2014/01/14(火) 05:36:24 ID:???
>>53は頭悪いんだろうな
屁理屈にすらなっていないよ・・・
58 :名無しさん:2014/01/14(火) 05:40:18 ID:???
>>56
んなもんなるわけなかろう
批評家だって本当に優れた批評眼の持ち主なのかどうかは
言った内容で常に世間から評価されるんだから
自由に批評する権利があるったってそれとこれとは別
59 :名無しさん:2014/01/14(火) 08:14:25 ID:???
ある日、激怒した様子のパパが一冊の雑誌をめちゃくちゃに踏んづけていた。
魔美が事情を聞くとその本で批評家・剣鋭介に自分の個展が散々酷評されていて、その怒りのあまりのことだと言う。
その事に魔美も怒り、剣の家に押しかけ「パパが寝る間も惜しんで描いた絵なのに酷い!情け知らず!」と抗議。しかし剣は言う。
「批評には情けなんてさしはさまない。作家の創作姿勢も無関係です。
肝心なのは作品の出来だけ、ふざけ半分に描かれた絵でも出来が良ければ傑作、その逆なら駄作とそのまま書くまでです。
では帰ってください時間が無いので」
魔美は「パパの絵を駄作ですって!」とさらに怒り、超能力で剣に仕返しをする。(続く)

60 :名無しさん:2014/01/14(火) 08:21:25 ID:???
(続き)
家で「天ばつ」と悦にいる魔美だったがパパは自分の考えを語る(画像の場面)。
そして後日、昔ベトナムで受けた砲弾の破片のせいで剣には本当にわずかな時間しか残されていないこと、自分の仕返しの身体への負担がそれをさらに縮めたかもしれないことを魔美は知る。
悔やむ魔美に高畑が「テレポートの応用で破片を取り出せるかも」と知恵を出し、なんとか魔美はそれを成功させる。

庭でママとパパが話している。
「剣さん元気になったんですって。…という事はパパはそのうちまた酷く書かれそうね」
「なに、そのうちヤツでもけなしようのない傑作を描いてやるさ」
それを聞いて笑顔を見せる魔美だった。(END)


この回のあらすじはだいたいこんな感じ。
61 :名無しさん:2014/01/14(火) 08:23:22 ID:???
アンカー入れ忘れた…

<%ANCHOR%>59-1059は>>23ね。
62 :名無しさん:2014/01/14(火) 08:28:09 ID:???
2chのスレタイは間違いを直すと「勝手に改変するな」って言われるし
そのままにしておくと「間違いを直せ」って言われて面倒だな
63 :名無しさん:2014/01/14(火) 09:14:00 ID:???
<<57
つまりさ、批評ってのは所詮この程度のものなのよ
俺だって本気でこの作品をあんな風に批評したいわけじゃない、ところが、客観的にはどのような批評も<<55と区別が付けられない程度の正当性しかもってないの
64 :名無しさん:2014/01/14(火) 16:28:36 ID:???
ごもっとも

65 :名無しさん:2014/01/14(火) 17:26:01 ID:???
なんでおまえらは白か黒かはっきりさせようとするの?
66 :名無しさん:2014/01/14(火) 17:29:59 ID:???
とりあえず読んでない奴多いな
今は手に入れやすいから買って読んでみろ

批評ってのは読んだり見たり聴いたりしてからするもんだ
今はネットの評価だけ読んでそれを知ってるような気分になって評価を書く奴が多いから実は画像の正論以前の問題だったりする
67 :名無しさん:2014/01/14(火) 20:03:06 ID:???
>>53
> 「なんでお前が勝手に他人の権利決めてんだよw馬鹿か?根拠は?」と言ったとしても成り立ってしまう

成り立たないよ、頭悪いんだな

・批評を「述べる」権利と、
・発言内容の正当性

は全く別の要素なのが分からないんだな
68 :名無しさん:2014/01/14(火) 20:56:43 ID:???
<<66
仮にそうだったとして、どれだけ正当性がなかろうとその批評を受ける作者側はせいぜい怒ることしか許されない、ってのがミソなんだな

ところで実際、<<52の正当性そのものについては反論できる? できないんじゃない?
69 :名無しさん:2014/01/14(火) 21:13:06 ID:???
>>68
> せいぜい怒ることしか許されない

なんでだよw
本人の判断で「怒る」という反論を公表するかしないかは、本人の自由だろ。
そこから議論を続けるかどうかも、当事者たちの自由だし、
そこから派生した議論を第三者が展開するのも自由だ。
また、論者の誰かが一方的に議論を破棄するのも自由だ。

> <<52の正当性そのものについては反論できる?

「なんでお前が勝手に他人の権利決めてんだよw馬鹿か?根拠は?」

それ作者が決めた権利じゃなくて、万人がもつ当然の権利を作者が漫画の中で説明しただけだろ?
批判がトンチンカン過ぎて正当性なんかねーだろよw
70 :名無しさん:2014/01/14(火) 21:32:57 ID:???
誹謗中傷が当たり前のようになってる劣悪な空間だからな。ネットは
酷いこと言って平気でいるのが普通になってるからだめなんだろ
批評云々じゃない
71 :名無しさん:2014/01/14(火) 21:50:49 ID:???
間違った発言は指摘され訂正を求められるし、馬鹿な発言は叩かれて、
違法な発言は逮捕されて裁かれる。

言論の自由は万人にあれど、発言の内容には常に責任が付きまとう。

72 :名無しさん:2014/01/14(火) 21:53:41 ID:???
同じことを

それなりに知識、経験、肩書きがある人が言えば「批評」

ニワカが言えば「雑言」

オタクが言えば「お前が言うな」
73 :名無しさん:2014/01/14(火) 22:25:31 ID:???
>>72
おもしろいな
発言の「正当性」と「信憑性(≒説得力)」もまた、別のはなし
74 :名無しさん:2014/01/14(火) 22:45:51 ID:???
>>66を見てようやく分かった
知ってるのはこの画像だけでこの回全体をちゃんと読んだことなんか無いって人の方が多数なんだな
で、その人らがパパの主張した怒る権利の内容を完全に勘違いしてるわけだ
76 :名無しさん:2014/01/14(火) 23:26:24 ID:???
>>69
つまり、この画像は結局法律以上のことはなにひとつ言ってないんだな
極論を言えば罵詈雑言を交えた批評も(法律に触れなければ)許されるし、それに対して罵詈雑言で応じることも許されている
ということは、>>1はやはり間違いだったね、この画像はあくまで法律的な自由の保障を言っているのみで、「Twitterとか、ブログとかで、自分の意見を批判されることに対する反応」には、何も言っていないばかりかその自由を批評に対してと同じように完全に保障している
それが間違ってようとなんだろうと、許される
77 :名無しさん:2014/01/15(水) 12:54:50 ID:???
>>76
> この画像は結局法律以上のことはなにひとつ言ってないんだな

だな。
だけど大人にとっては当たり前のことでも、それが分からない魔美のような子供には有用な解説だと思うがね。
(それと子供みたいな大人にとってもね)

> それが間違ってようとなんだろうと、許される

「許される」のレベルも様々だろ。
法律にさえ触れなければ何をしてもいいと教えられて育ってきたのか?おまえは
78 :名無しさん:2014/01/15(水) 17:15:30 ID:???
ここでは批評って言葉を使ってるだけで別に主観的意見やただの感想でも同じことが言えるでしょ。否定的なものでも。「つまんねー」とか「まずそう」とかいう感想を言う権利だってあると思う。
ただ「つまんねー、作ってる奴はクソだな」とか「まずそう、こんな残飯食うとか終わってんな」とかは誹謗中傷でアウトだと思うけど。
79 :名無しさん:2014/01/15(水) 21:34:20 ID:???
<<76
>「許される」のレベルも様々だろ。
>法律にさえ触れなければ何をしてもいいと教えられて育ってきたのか?おまえは
今は俺じゃなくてこの画像の話だろ? いい加減変な敵意で妙な難癖つけるのやめてくれよ
「この画像は」それを許す(少なくとも許さないとは言明していない)という意味だよ
なるほど子供には教育的かもね

どちらにしても、批評ってのは相手を傷付けずに行うことは至難だし(このパパも傷付いたから怒ったんだろう)批評する側としては相手が傷付くとかにいちいち構ってられない
このことを擁護する(批評で多少相手が傷付いても仕方ない)がこの画像の本質であり、それを擁護する君が
>法律にさえ触れなければ何をしてもいいと教えられて育ってきたのか?おまえは
なんて、ひょっとしてギャグかなにかなのかな?
80 :名無しさん:2014/01/16(木) 00:32:43 ID:???
>>52
いや、最近のネットによくいる「批評に名を借りた暴言」を嬉々として書き込む人のを、
好き勝手に放置していたら、それこそ表現者側の萎縮と廃退をもたらすだけですが。
ぶっちゃけ、貴方の言ってることって「自分の言いたいように潰させろ!叩かせろ!反論するな!」って
言ってるのだと思われて仕方ないと思いますよ。
なんか無理して綺麗に飾った言葉を使おうとしてるみたいですが。
81 :名無しさん:2014/01/16(木) 00:38:39 ID:???
>>26
最近じゃ、その「戦争」とやらを避ける為に
「嫌なら見るな」が各地のネットコミュニティで励行されております。
「批評に名を借りた暴言や荒らし」はやらない事が大切ですね。
82 :名無しさん:2014/01/17(金) 16:09:17 ID:???
なんで批評家気取りって、こうも勘違い野郎が多いのかな。
批評の権利が認められてるからって、お前の批評の内容まで保証されてるわけじゃないだろ。
作品と同じように批評にも優劣があるし、劣ったものは叩かれて当然。
83 :名無しさん:2014/01/18(土) 11:57:37 ID:???
1033と同意見です。

Fさんみたいな人と友達とかじゃなくていいから、話し合ってみたいよね
84 :名無しさん:2014/07/15(火) 02:36:28 ID:???
公表された批評は(公表する)批評の対象になる権利と義務がある、というのが漫画の内容。
これは最初に出ていたコマだけでじゅうぶんに語り尽くされているんだ。
それを受け取った「自分の感じ方や気持ち」を「お互いに」伝え合ってもいい。
悲しい・傷ついた、といった「個人的な評価」は「お互いに」隠さなくてもいいんだ。
これはアサーティブネスという「態度」であり「生き方」で、個性と創造性を肯定し育てる。
この場合は相手に伝える形を取ると漫画のコマの中で明記されていないからといって、
漫画を読んだ人の批評=受け取り手の率直な印象に対する、漫画を描いた人の
(以下同様)「は」公開してはいけないなんて一言も描かれて居ないし、
漫画の続きも、「今の」自分を評価しない人が生き続けることを肯定している。
85 :名無しさん:2014/07/15(火) 02:37:44 ID:???
そこには逆転も逸脱もなく、むしろ「怒りの原因の否定は怒る自分の否定」であって、
今の出来栄えの否定を自分自身の否定と同一視する相手に「見くびるなよ」と表明している。
自分自身の絶対的な肯定、怒りも、怒りの原因も肯定し、可能性を見限ったりしない。
創作者というのはそういうものであり、そうでなくちゃいけない、という話だ。
怒りもすれば不完全でもある自己の肯定という要点は最初のコマで十分。
「俺が永久に今の出来栄えに満足し続けると思っているのか?創造者だぞ!」
創造者は欲求不満のカタマリで、過去の自分の出来栄えに不満を持って=怒ってるよ。
そしてそのことを肯定している。 これはまだまだ限界じゃないだろ?と挑発されたいんだ。
「俺が俺に怒るように、俺を怒ってくれ」とね。

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ