???「教室の中に生徒たちが並び、先生がずっとしゃべっている、あの授業スタイルが「なんだかなあ」と改めてびっくり」

70レス

タグ: 生徒たち 授業スタイル 教室 なおさら 先生 難易度 辞書 負荷  認知的 手元 びっくり 年間 自分 作業量 課題 時々 終わり 高校 

1 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:34:50 ID:???

時々、小、中、高校を訪問して、授業を見させていただくことがあるけれども、その度に、教室の中に生徒たちが並び、先生がずっとしゃべっている、あの授業スタイルが「なんだかなあ」と改めてびっくりする。自分もその中に12年間いただけに、なおさらである。

自分は、あの、教室での一斉授業をどのように「やり過ごして」いたのかと思う。今振り返ると、先生の話を聞きつつ、場合によっては自分で他のことを考えたり、手元の辞書を読んだりして、認知的な負荷を高めていたのではないかと回想される。

うまく行っている授業は、生徒たちの脳を暇にしない。適度な難易度で、適度な課題、適度な作業量で、次から次へと脳をエンゲージして、授業の終わりまで飽きさせない。一方、うまく行っていない授業は、生徒たちが、時間を持てあますのではないかと思う。

時間を持て余した生徒たちは、白昼夢に入ったり、実際に夢を見たり(つまり、眠るということ)、窓の外を見たり、いろいろして過ごすのだろうが、人生の、しかも青春の貴重な時間を、あのようにして過ごすのは、ほんとうにもったいないと思う。

一斉授業が今後どのように変化していくのかわからないが、生徒の脳のエンゲージメントの強度と質を評価軸にしないと、ただ、学んでいるというスタンスだけのことになってしまう気がする。自分自身の生徒時代を振り返っても、脳を退屈させずにエンゲージさせるためには、いろいろ工夫が必要だった。

いい教師の場合は、100%そっちを聞いているけれども、それほどでもない場合は、70%くらいは聞いていて、あとの30%は、自分の手元の辞書を読んだりとか、適宜タスクを割り振って、脳への負荷の強度と質を維持する、というアプローチが、案外有効だったように気がする。

結局、学習者の脳への負荷の強度と質は、本人にしかわからないわけだから、本人が責任をもって、それをメタ認知し、場合によっては工夫し、補うしかない。このような「負荷の自己調節」は教室での一斉授業で学習者がまっさきに学ぶべきスキルのように思うが、学校で教わった記憶は残念ながらない。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160716-00010000-mediagong-ent



記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/158698.html
2 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:35:16 ID:???
>>1
サムネで誰が言ってるかバレバレやんけ
3 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:35:50 ID:???
太古より結局ベストだからこうしてるんだけど
4 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:37:09 ID:???
>>1
阿藤快「なんだかなあ!」
5 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:38:28 ID:???
文句は言うけど自分じゃ改善してやらんのだろ
6 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:43:58 ID:???
少なくとも小中学校くらいまではそういう形式でやったほうが効率がいいんじゃないかね?
考えようにもベースがないわけだからさ。

8 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:51:21 ID:???
学校というのは社会適応の仕方を学ぶ場であってそこから先の個人的な学習は個人で行うものである
勉強の為の勉強は塾でも家庭教師でも好きな方法を選べばいい
9 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:53:27 ID:???
>>1
初めて使うわ・・・長い3行で
10 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:55:57 ID:???
>>1
現状に文句は言うが対策は打てないくず
11 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:56:39 ID:???
>>1
それは大人の都合

見ていて子供たちが参加してる姿がみたいだけ
子供に必要なのはリラックスして勉強したり見聞きできる環境と空間

そこを見失うと、大人から見て授業に集中してる子供や
やらなきゃいけないことやってるように見える子供だけができる
12 :名無しさん:2016/07/16(土) 19:57:07 ID:???
脳科学者って肩書きだけど研究内容も分かんないし、こいつは軽く詐欺師じゃないかと
13 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:00:07 ID:???
意見がはっきり固まってないから対案が出ないんやで
14 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:00:59 ID:???
そもそも子供が全部の授業(教科)に興味を持つ様になるのが無理だろ。
絶対「興味がある授業」と「興味がない授業」に分かれる。これはどんな授業方法を取っても分かれる。
その「興味がない授業」の内容をいかに自分の中に落とし込んで成績を保つかは子供次第ではないかと思う。
15 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:02:05 ID:???
この似非科学者、中学生が誰でも考える様な事を一人よがりで語ってるだけで
飲み屋のおっさんの話のほうが面白いし脳の負荷にも知識の栄養にもなる
飲み屋で愚痴こぼしてるおっさんに脳科学者の肩書きをやったほうが有意義。
16 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:05:01 ID:???
成績でクラス分けされている学校もあるし、そういった学校に行かせたい人はとっくに行かせてる。少なくとも義務教育下においては既存の状態で何ら問題ないでしょ。高等教育では更に差が出てその学校の偏差値なりの授業内容、それこそ適度な授業の質なるわけだし。
17 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:08:29 ID:???
公共性の高いNHKに出演しながら脱税していくあのスタイルがなんだかなぁ
と改めてモジャモジャ!アハ!
18 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:08:38 ID:???
忘れられないように定期的に毒を吐くだけの簡単なお仕事です。
19 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:09:16 ID:???
>>1
頭悪い文章でワロタ
20 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:10:40 ID:???
珍しくまともな事言ってる
22 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:21:15 ID:???
んと、長いだけで大した事は言って無いwどそぞの国の教授レベルwww

中学に初登校。
みんな黒服で葬式の行列かと思った俺も葬式に行くみたい…厨二病初期症状。
23 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:21:42 ID:???
>>1
こいつ、いつも炎上してんな
24 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:24:13 ID:???
>>1
どうやって脱税しようか考えてたんですね
25 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:24:37 ID:???
教師を人気職にして競争率上げれば解決
給料だ、金だ、予算出せ
26 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:27:02 ID:???
文化
27 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:28:12 ID:???
言化
28 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:31:37 ID:???
学校の話ではないが、北欧に行った時に大型のフェリーに乗った。船内に入ると船内はカフェやハンバーガーショップ、バーなどにになっており、好きな店の座席に座る。別に何もオーダーしなくてもよいが、横一列に並ぶ席は全くない。日本人はこんな船内の座席のレイアウトなど想像することすらできない。

日本人は小学校の時からの教育で画一化された思想を植え付けられてきているのだと思う。国民全員が中流で同じ価値観を持っていれば幸せだという時代にはよかったのだろうが、これからの時代には変わらないといけないと思う。
29 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:32:52 ID:???
>>1
脳科学者でも自分の壊れた脳はもうどうにもならない、まさに灯台下暗しwww
30 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:37:23 ID:???
>>1
疑問は呈しても答えは持ち合わせていない。
こいつ、いつもそうだろ。
学者なら何か解き明かせよ。
31 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:44:47 ID:???
>>1
自分の脳ミソ修理した方がええで
32 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:45:43 ID:???
アメリカやアフリカでも教室内での授業の光景はそんなものだけど
33 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:47:56 ID:???
こいつも認知症なんじゃね?
34 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:53:28 ID:???
<<16
「1日ずっとアハ体験やらせよう!教材は格安で提供しますよ!」
35 :名無しさん:2016/07/16(土) 20:55:52 ID:???
大学の講義も 酷いもんだったぞ・・・・・本の朗読してた・・・
36 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:07:24 ID:???
会社の会議もそんなもんだろ。
半分くらいはきいてない
37 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:12:26 ID:???
<<70
脱税することで頭いっぱいなんだよ
38 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:15:32 ID:???
そもそも茂木なんてその分野で何も実績残してないし誰も評価してないカスだからなぁ
高嶋ちさ子のバイオリンと同じぐらいしょうもなさ
39 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:20:46 ID:???
エンゲージ?メタ認知?
そんな言葉を使って講義中に
「それどういう意味?」と聞かれても睨みつけずに説明してもらえますか?
「自分で調べなさい」って言うのかな?
40 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:33:54 ID:???
この人の授業受け続けたら間違い無くアホになるな
41 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:39:30 ID:???
脱税チンゲ
42 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:41:26 ID:???
脳科学者とか心理学者()って、馬鹿しかいないのは何故

適当な妄想を垂れ流しても反証されないジャンルだからか
43 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:48:01 ID:???
>>1
遠回しな表現が鼻に付く
44 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:54:45 ID:???
>>1
問題は先生が教える「時間」でしょ
決まった時間教えないとダメだからどうしても一方通行にならざる得ない
それを変えた結果ゆとり教育となったわけです。
45 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:55:25 ID:???
>>1
(つまり、眠るということ)って、なんでわざわざカッコつけて言うの?普通に眠ったりって書けば良いのに
46 :名無しさん:2016/07/16(土) 21:56:06 ID:???
これ、茂木の発言ということで否定的なコメントが目立つけど
そのバイアスがなければ文意自体に同意する人は多いんじゃないか
誰しも退屈な授業にうんざりした思いはあるだろう
47 :名無しさん:2016/07/16(土) 22:00:46 ID:???
>>1
反日左翼朝鮮脳学者の存在自体がなんだかナア
48 :名無しさん:2016/07/16(土) 22:09:23 ID:???
こいつ話せば話すほどうすぺらいよな
49 :名無しさん:2016/07/16(土) 22:10:23 ID:???
>>46
一斉授業と生徒の学力格差なんて目新しい話題じゃないのに
この人が結局何がいいたいのかよくわからん
一斉授業ってそういうものだから頭いい子は暇つぶしするよう教育せよ
ということなら「プリント終わったら読書」ぐらいのことはすでにしてますし
50 :名無しさん:2016/07/16(土) 22:12:03 ID:???
>>1
教室でいじめられてた記憶でも蘇ったのかな?脳なし科学者さんw
51 :名無しさん:2016/07/16(土) 22:45:04 ID:???
<<70
既に政治活動は十分にしてないか?活動家として、どっかの似非若者の集団に出没とかしてるし
52 :名無しさん:2016/07/16(土) 23:13:25 ID:???
脳の負荷の自己調節?
休み時間や昼休みがあると思うんですが、それは
銘々勝手に自己調節任せたら授業にならんわ
53 :名無しさん:2016/07/16(土) 23:16:35 ID:???
まあ普通に同意だな
将来の為の勉強に学問の喜びなんて入る余地ないし、東大トップで準教授までなって都知事になった男があの感じだし、何年も教育受けてだれも英会話なんて出来ないし
既存の社会の価値観を従順に受け入れる馬鹿を作る為の教育としか思えない
54 :名無しさん:2016/07/16(土) 23:19:28 ID:???
学習意欲のない人に、授業を工夫しても何も響かないと思う。

55 :名無しさん:2016/07/16(土) 23:42:53 ID:???
>>1
授業の時間が無駄と言うが
じゃあ時間が有り余る夏休みとか、毎日全てが充実してたか?
56 :名無しさん:2016/07/16(土) 23:46:49 ID:???
実は、その授業スタイルは生徒自身が望んでいるんだよ。そっちのほうが楽だから。

「生徒が能動的に活動する授業」は理想だけれども、
一部のできる生徒以外には「何をやってよいかわからない」停止した時間なのさ。
57 :名無しさん:2016/07/17(日) 00:07:30 ID:???
>>1
その上で「こうすべき」と述べて、はじめて主張になるんだが…

こいつ、ホント何もねー人間なんだよな
脳に絡めた問題提起のポーズを常にとりながら、絶対に「ソリューションが無い」
その欠落はダメな社会学者と同質なんだが、「脳科学者」という自称・応用科学の隠れ蓑を振り回して逃げを打つ、最悪レベルのヒキョーモノ
どの層に需要あるんだ、こんなん
58 :名無しさん:2016/07/17(日) 01:07:05 ID:???
でもこいつ、卑怯組にきっちりと洗脳されてんだろwww

12年間、真面目に授業を聞いていたんだな
59 :名無しさん:2016/07/17(日) 01:36:27 ID:???
>>1
授業聞いてるだけとか、おもんないもんなあ。
60 :名無しさん:2016/07/17(日) 01:44:23 ID:???
<<5
マジでこれが狙いなんじゃないかと思う
社畜養成機関

61 :名無しさん:2016/07/17(日) 02:19:28 ID:???
脳科学的に脱税するメカニズムを説明してください
62 :名無しさん:2016/07/17(日) 05:50:15 ID:???
で、こいつの記事も現状に対する提案がないから現代の授業スタイル同様ただの独り言っていう
63 :名無しさん:2016/07/17(日) 07:14:06 ID:???
日本はOECD諸国で最低の教育予算に最長の労働時間
の中で限界だろう。頼むから部活だけでもどうにかして。
明日の授業の準備が午後7時超えてからしかできないとか、3連休だってほぼ全部部活とか、おかしいっての。
良い授業を作る時間を確保してやれよ。


64 :名無しさん:2016/07/17(日) 07:17:24 ID:???
>>1
別に変なこと言ってないだろ?
65 :名無しさん:2016/07/17(日) 10:24:43 ID:???
<<41

66 :名無しさん:2016/07/17(日) 12:00:59 ID:???
ちゃんと勉強してこなかったから、こんな似非学問しかできないのか。
67 :名無しさん:2016/07/17(日) 12:03:49 ID:???
>>57
何となく現状に不満を持つけどぶつける先が無い層
68 :名無しさん:2016/07/17(日) 12:15:10 ID:???
「一斉授業」という形式に対する批判かな?と思って読み進めていくと
「教師の質」という別の評価軸が出現して論点がぼやけてそのまま終わり

小論文の添削なら赤点になる文章
69 :名無しさん:2016/07/18(月) 02:44:31 ID:???
>>1
コの字型座席配置なんてのも最近はある。バズワードって言うか流行りものだけど教育のICT化企業の顧問とか
やったらいいのに。まあでも内職するかマンガ読んでたろ? disってるお前らも
70 :名無しさん:2017/10/29(日) 12:36:40 ID:LIOhAhyM
>>19
「白昼夢に入ったり、実際に夢を見たり(つまり、眠るということ)」の辺りなんて読んでて恥ずかしくなる。

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ