人って実は個人の集まりでなく一つの生命体なんじゃね

42レス

タグ: 生命体 集合意志 知的生命体 一つ 知能 自我 どちらか 分裂 子孫 そいつら 本能 共通目的 細胞 地球 

1 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:31:48 ID:???


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2015/04/01(水) 22:20:48.388ID:sMmwJrKA0.net
同じように生まれ同じものをおいしいと思って美しいと思い、同じように死ぬ
自我なんてものはなく実は人類という一つの生命体の集合意志に牛耳られてるんじゃ

記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/217878.html
2 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:32:38 ID:???
じゃあ人間は同調圧力没個性の塊だね

3 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:37:24 ID:???
我考える故に我あり
4 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:37:49 ID:???
>>1
でも3年前じゃん
5 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:38:25 ID:???
そんなん言い出したらキリないよ
宇宙自体が生命で我々は内包する一つの細胞に過ぎないという考えもあるしね
楳図かずおのあれもそんな感じのラストやったな
6 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:47:14 ID:???
>>1
正直、面白い考えだなと思った。
7 :名無しさん:2018/04/14(土) 22:57:16 ID:???
>>1
人類を一個の生命だと認知する他者がいないから違う

8 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:02:50 ID:???
大昔からある考え方だよ。
9 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:05:23 ID:???
>>1
俺もずっと前からこの考えだった
死んだら1人の人間の中に帰るんだろうなって。
10 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:08:43 ID:???
>>1
中井りかNGTやめろ
11 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:09:05 ID:???
書いてあることは、"超個体"、"群知能"って概念でもう議論されてるから調べてみて。
あと人間が最も高度、最も自我が強い、というのはまず間違いなく錯覚。
シロナガスクジラは大量のプランクトンを食べてるけど、
食べられてるプランクトンは自分より高度な生き物に食べられたのではなく、
環境が変わってみんな死んだ、としか認識できない。
地球は空の雲の面積の比率で大幅に気温が変わってしまうはずなのだけれど、
なぜか安定していてあまり変化はない。
んで5回くらい生物が大量絶滅しててついでに5回くらい氷河期が来てる。
たぶんそういうこと。
ただ、2045年ころに起こるとされている
"技術的特異点(シンギュラリティ)"が起きてしまうと話が変わる。
人類が知を生命から独立させて、旧世代の神になってしまう。
12 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:23:11 ID:???
「フロリダの狙撃手の誤謬」だな,こりゃ
13 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:24:47 ID:???
君の世界は君の脳内。

君の世界の登場人物は君の細胞。
14 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:28:05 ID:???
フラクタルデザインの優れているところは現環境をそのまま当てはめることができること
心理に到達した体で実際には何も考えていないことも多い
15 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:29:28 ID:???
>>1
むしろ自分自身が集合体感がある。
脳は体の各パーツの要望を叶えるために考えさせられてるんじゃないかと
16 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:38:12 ID:???
>>15
そっちの切り口の方が目新しくて面白いな
17 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:39:30 ID:???
>>12
調べてみたらテキサスだったぞ
18 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:56:35 ID:???
仏教に通ずる何かを感じた
19 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:57:53 ID:???
>>1
この地球自体がなんか別のクソデカイ生物の細胞の1つという説すこ
20 :名無しさん:2018/04/14(土) 23:59:12 ID:???
>>1
ペルソナ5で、集合的無意識という考えを見たときはなかなかおもしろいと思った。
あと、似たような考え方は、火の鳥未来編で火の鳥が言っているな。
22 :名無しさん:2018/04/15(日) 00:39:44 ID:???
>>1
惑星の血液みたいなもんやで
23 :名無しさん:2018/04/15(日) 01:19:33 ID:???
>>1
俺も思ってたんだよ。大きな1を分割してるんじゃないかと。だから人口が増えると質が下がるんじゃないかとも
24 :名無しさん:2018/04/15(日) 01:28:56 ID:???
手塚先生は仏教にも詳しいから気付いていた

ほんと、生きてる意味は無い
わざわざ死ぬことも無いってこと
25 :名無しさん:2018/04/15(日) 01:29:43 ID:???
こういう切り口で語るなら逆向きに
ヒトって一つの生命体ではなく実は個の集まりなんじゃね?
の方が面白いと俺は思うけどね
つか、俺の考えやと生き物ってそんな感じやし

俺の考えやと生命体は基本的に脳内ではそれぞれの情報処理を独立して行っていて
それを特定の部位(専門的知識が無いからこんな書き方しか出来ん)でまとめ
生命体として行動したり発言したりしてるって考えてる

だから幸せな人生を送るにはそれぞれ独立して情報処理してる脳細胞をより多く満足させる必要があって
そのまとめ方(国で言えば政治やね)がめっちゃ重要なワケ
幸せに生きる才能がある奴って脳内のより多くの細胞が満足できるようにバランスが取れる奴(脳内政治力がある奴)の事やと思ってる
26 :名無しさん:2018/04/15(日) 01:32:40 ID:???
どこまでが生き物の本能なんだろうな?
大体の生き物が飛ぶまで進化するから、飛ぶという本能があるんだろうけど、
宇宙に進出するのまで本能だとしたら面白いよな。
27 :名無しさん:2018/04/15(日) 01:35:43 ID:???
>>1
嘘喰いで見たわ、超個体ってやつだろ
28 :名無しさん:2018/04/15(日) 02:24:58 ID:???
>>11
人間から見たら災害で死んだ人たちは、もしかしたら地球に食べられたのかもしれない。
29 :名無しさん:2018/04/15(日) 02:36:53 ID:???
>>23
面白いな
31 :名無しさん:2018/04/15(日) 03:01:01 ID:???
>>7
つまらない人間だなあ
32 :名無しさん:2018/04/15(日) 03:32:42 ID:???
>>1
統計的に見れば収束する性質を持つものを1つのものと考えるなら他の全ても同じだろ。
33 :名無しさん:2018/04/15(日) 06:30:06 ID:???
>>1
こういう考え方すき
34 :名無しさん:2018/04/15(日) 07:23:50 ID:???
ちがうよ、聖書にある通り神と言う存在がエデンと言う楽園で作った人間と言う生命体を
蛇が象徴する者の言う通り知的生命体として活動させたらどうなるかを実験したのが、
この地球なんだよね、
クライアント(神)は生命の木の実を与えながら閉鎖した場所で人間をテストしていた、
しかし研究者(蛇)は知恵の木の実を与え、総合的なテストを行おうとした、
クライアントはそれを了承し、出産と言うシステムを稼働させ、
DNAと言う記録と寿命のシステムを組み込み後からその記録を回収できるようにして、
今回の実地テストを行ったと聖書に明確に描かれている、
生命体が少ない時は、あえてクライアントと研究者により介入を行い、秩序と繁栄を行わせ、
ある程度の社会が出来上がったときに一旦原罪の解除の情報を与えて、それ以後は介入を停止した
そしていずれ救世主の再臨と言うシステムが発動し、1000年王国の中で永遠の命を手に入れられると書かれている、
つまりは救世主(回復者)が現れ、それまでの記録の詰まったDNAを回収したあと、
我々はDNAデータの記録として永遠の命を得る事になり、その救世主の統治する世界で解析されることになる
DNAには過去のデータも含まれており、差分や分散化された今の人類のDNAを全て集めれば、
過去の人物の再構成や複合も可能であり、まさに1000年王国での復活と統治の世界がそこにあるだろう、
35 :名無しさん:2018/04/15(日) 10:31:21 ID:???
>>24
ブッダ読むとちょっとイメージ変わるよね
36 :名無しさん:2018/04/15(日) 10:51:31 ID:???
<<3
宇宙船地球号
37 :名無しさん:2018/04/15(日) 11:44:04 ID:???
我々が宇宙と呼ぶ物共でも多分そうだろうな。
その中の片隅の、小さな惑星の、その中の一時いるだけの我々なんて原子かそれ以下だろうな。
でも我々が、とても大きな物と認識する宇宙の果てのブラックホール群のような物が、小さな小さな虫の内蔵に棲む寄生虫を下支えしてたりしてな。
38 :名無しさん:2018/04/15(日) 12:09:37 ID:???
>>1
利己的な遺伝子
39 :名無しさん:2018/04/15(日) 12:37:22 ID:???
>>1
また少し違う考えもあってさ。ほんとかは知らんけど人の脳と宇宙の形って似てるらしいじゃん?
もしそうだとしたら俺達はデカい巨人の脳の中にいて俺達の人世の軌跡が巨人の意思の電気信号なんじゃないかって。例えば俺の人生はケツ痒いから掻こうっていう意思決定の電気信号なの
んで俺の脳の中にも宇宙があってそこには小人達が暮らしてるわけ。だから俺の意思決定の電気信号はそいつらの人生の軌跡なの
んでそいつらの脳の中にも宇宙があって…ってそれが無限に続くんだ

40 :名無しさん:2018/04/15(日) 13:33:27 ID:???
>>1
つまりワイの資産はビルゲイツ並だった…?
41 :名無しさん:2018/04/15(日) 18:52:21 ID:???
気づくのおせーなおまえら…俺は2016年の夏ごろには気づいとったぞWWW
42 :名無しさん:2018/04/16(月) 03:14:28 ID:???
子供の頃だれでも妄想するよねこういうのw

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ