NASA、不老の妙薬を開発

22レス

タグ: オボマウス ドクター中松 ゾンビ薬 手塚治虫 妙薬 不老 ダメージDNA 少子化 見分け 開発 臨床実験 高い老化防止薬 見込み 投薬 ジャンプ 人体 若いDNA 修復 NASA

1 :名無しさん:2017/03/25(土) 11:15:14 ID:???

マウスへの実験ではダメージDNAの回復効果は得られており、投薬の結果、老化したDNAも若いDNAと見分けがつかないほど回復している。人体への臨床実験は半年後に開始。その5年後には安全で効果の高い老化防止薬の販売が開始される見込み。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://jp.sputniknews.com/science/201703253473059/



記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/180399.html
3 :名無しさん:2017/03/25(土) 11:19:59 ID:???
この手のスプートニクはほぼ無価値だよな
ロシアがどういうプロパガンダをしたいか、という情報としては価値あるが
4 :名無しさん:2017/03/25(土) 11:25:26 ID:???
<<72
ここは全員つるっぱげだから問題なし!
5 :名無しさん:2017/03/25(土) 11:45:57 ID:???
やっと来たか。ネズミ実験で実証済みなんだよなコレ
高齢化の歯止めに日本で出回らんかなぁ
6 :名無しさん:2017/03/25(土) 11:48:58 ID:???
ソースがロシアの東スポ…
7 :名無しさん:2017/03/25(土) 11:58:46 ID:???
<<77
草ァ!!
8 :名無しさん:2017/03/25(土) 12:02:45 ID:???
多分 資金集めの ネタ・・・
9 :名無しさん:2017/03/25(土) 12:23:51 ID:???
脳味噌も不老化できなければ途轍もない害人が増えるだけ
10 :名無しさん:2017/03/25(土) 12:35:42 ID:???
>>8

だろうなあ

ヒ素細菌以来、NASAのこの手の薄汚いカネ集めが露骨になってきてる

この化合物も本当に人間にも効けば良いけど、ラパマイシンの例を考えると不安の方が大きい。
11 :名無しさん:2017/03/25(土) 12:54:03 ID:???
こんな話も出て来たのに
なんであいつ死んじゃったんだろうな・・
12 :名無しさん:2017/03/25(土) 13:03:54 ID:???
>>1
欲しいけどお高いのでしょ?
13 :名無しさん:2017/03/25(土) 13:04:50 ID:???
<<48
dna若返ったら40くらいで病気でなくなる人はなくなる
14 :名無しさん:2017/03/25(土) 13:16:29 ID:???
<<72
ツルッパゲの人は髪が回復する
15 :名無しさん:2017/03/25(土) 13:33:36 ID:???
>>1
おかげでワンピース最後まで読めそうだ
17 :名無しさん:2017/03/25(土) 13:52:26 ID:???
年金制度崩壊待ったなし

18 :名無しさん:2017/03/25(土) 17:47:28 ID:???
>>1
子孫残す必要がなくなって生殖機能が退化しそう
19 :名無しさん:2017/03/25(土) 17:49:33 ID:???
>>1
AKIRAの鉄雄みたいにすげえ巨大化しそう。
20 :名無しさん:2017/03/25(土) 19:11:10 ID:???
>>2
劣等国民は投薬量が十分でなかったり
前科者は一定期間投薬されなかったりで
醜く年老いた姿で長生きさせられる

そんな作品があったような気が・・・。
21 :名無しさん:2017/03/25(土) 22:21:57 ID:???
>>12
こんなんが普及したら100年もたずに食糧難で大戦争起きそう
22 :名無しさん:2017/03/26(日) 00:01:53 ID:???
>>17
逆に支給開始年齢をより上げるための口実に使われるかも。
老齢年金が事実上廃止されて、誰にでも訪れるが個人差がある薬で抑えきれなくなった老いの時期を過ごすための障碍者年金となったりとか。

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ