軍隊の行軍速度wwwww

54レス

タグ: 中世ヨーロッパ 古代ギリシア・マケドニア軍 軍隊 銀輪部隊 大隊全員チャリ 戦国時代 畿内 行軍速度 古代ローマ軍 装備 天下争い 歩兵 甲冑 機甲化 秀吉 戦地つく前 大陸軍 中国大返し 渋滞 戦闘用

1 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:29:20 ID:???

1:風吹けば名無し@\(^o^)/2016/07/09(土) 21:42:15.45ID:9Jfs6GUt0.net
現代の歩兵
25〜30km/d
古代ギリシア・マケドニア軍
25km/d
古代ローマ軍
25km/d
大陸軍(フランス)
14〜19km/d
戦国時代(日本)
15km/d
中世ヨーロッパの軍隊
8km/d



記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/158100.html
2 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:31:48 ID:???
装備の状態もあるだろうけど、道の広さや整備の状態もあるんだろうね。
3 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:32:12 ID:???
歩くことだけ考えて
4 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:32:43 ID:???
陸自の夜間行軍訓練、戦闘装備で一晩で40kmだったが歩きすぎだよな
5 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:38:54 ID:???
古代ローマ軍は道が整備されて補給品もあらかじめ用意されてる、ローマ領域内限定でしょ?
それが出来るローマ凄いってのはあるんだけど
6 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:44:30 ID:???
現代装備も重いけど、甲冑や金属武器に比べればね…
あと、重要なのが靴で昔はサンダルや草鞋みたいなのだったりするし
何だかんだで足周りは重要よ
7 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:47:46 ID:???
野営の準備にかかる時間が現代と中世じゃ桁違いだから、昔の軍隊は
行軍にそんなに時間が取れないって理由もある。
8 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:50:06 ID:???
歩幅は70cmでどこまでもw
9 :名無しさん:2016/07/10(日) 16:54:54 ID:???
>>4
あれは一晩で1ヶ月分の疲弊状態作るためって聞いた
10 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:03:15 ID:???
<<18
10日間で200kmだから、20km/dだな。
11 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:08:49 ID:???
<<20
平均で1日20kmかよ...
戦闘中も含んでるだろうから倍の40kmぐらい移動する日もあったんじゃないの
12 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:09:04 ID:???
古代中国でも1日30kmが単位だったな。
13 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:11:44 ID:???
>>1
hじゃなくてdか
ビックリした
14 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:13:33 ID:???
>>1
古代ローマとかいう、転生者が居るんじゃないかと毎度思わせるチート国家
15 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:14:33 ID:???
>>1

秀吉の大返しの時は、平均値の2倍近く速度出したんだっけ?
16 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:16:08 ID:???
並の体力じゃぶっ倒れるな
17 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:16:47 ID:???
>>1
遅いと思うだろうけど、周囲を警戒しながら歩くとめっちゃ疲れる
奇襲くらってもう死にたくないしな
18 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:17:02 ID:???
>>1
昔のはデータ曖昧
19 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:17:48 ID:???
季節の問題もあるんやろなあ
20 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:22:18 ID:???
地形は考慮されてるのかな
ローマ軍はまず道路を作ってたし
江戸時代以前の日本なんて山と森ばかりだが
21 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:30:24 ID:???
>>1
こうして見ると秀吉の中国大返しはチート神業だったと言うよりは
軍隊移動速度を重視してなかった時代と国柄の中で
古代ローマやギリシャの速度+少し強行軍やったレベルなんかな
22 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:31:43 ID:???
日本って限られた土地しかないから、そんなもんやろ
島国で複数の覇権争いが起こってるんだし

23 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:32:17 ID:???
行軍速度は輜重部隊の速度やろ。
24 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:33:48 ID:???
小牧長久手の戦いと言うけど、
小牧城と長久手(の古戦場)って20キロくらい離れてるんだが

戦国時代って戦線の維持というか領国の範囲の保守って一体どうやってたんだろ
周辺部に攻め込まれたら1日や2日では戦力的に対応できないよなあ
25 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:36:16 ID:???
<<5
日本軍のマレー作戦は、速い日は一日100キロ近かったらしいで
26 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:39:47 ID:???
<<20
自転車使って移動してたらしいね
27 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:43:31 ID:???
>>1
モンゴル軍が驚異的スピードだったのがわかる
28 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:44:25 ID:???
>>1
仮に測定方法が正確そのものだとしても気候、地形、行軍参加人数を同一にしない限り比較する意味はほぼない
29 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:49:07 ID:???
<<5
銀輪部隊
30 :名無しさん:2016/07/10(日) 17:56:03 ID:???
マッセナ「もっといい音だ!」
31 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:03:55 ID:???
現代の歩兵って歩いて行軍するのか?
いや出来るように訓練は積んでるだろうけど、可能ならば兵員輸送車かなんかで進軍するもんだと思ってたんだが
32 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:13:27 ID:???
北畠顕家は600kmを16日だとか。嘘だと思うけど。
33 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:19:51 ID:???
>>31
現代だけわざわざ「歩兵」って表記してんだから徒歩行軍を指してんだろ
車両で移動したらそりゃ機械化歩兵だ
34 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:21:20 ID:???
ナポレオン率いるフランス軍は「歩いて勝つ」だったそうで
35 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:33:54 ID:???
>>1 秀吉の大返しは物資はほとんど船で運んで人だけ移動したからまた行軍速度とは別だけどな
36 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:37:45 ID:???
これって行軍が始って最後尾が進軍始めるまで何時間もかかって
中継地も最後尾がつく時間を考慮して進軍をやめるから
/dとはいっても実際に歩けれる時間は規模が大きくなればなるほど少なくなる
37 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:48:51 ID:???
疾風ウォルフがなぜ神速かの説明がいっさいなかったことへの不満を禁じ得ない
38 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:51:40 ID:???
<<20
ほんと前半の日本軍の強さはチートレベル
まあ列強からしたら置いてたのは辺境軍なんだろうけど
39 :名無しさん:2016/07/10(日) 18:55:52 ID:???
靴の進歩って凄いな
40 :名無しさん:2016/07/10(日) 19:08:45 ID:???
<<20
陸上戦って日本軍無駄に強いからガダルカナルとかじゃなくて
得意なマレー半島とかに誘き出してアメリカと戦えば良かったのにな。

41 :名無しさん:2016/07/10(日) 19:27:56 ID:???
>>1
道の整備具合が良くわかる
42 :名無しさん:2016/07/10(日) 20:18:42 ID:???
以前、イギリス陸軍の部隊がフル装備でロンドン・マラソンに出たことがあって、
数字は忘れてしまったけど「最も速い行軍」ってギネスブックに載ってたなあ。
自衛隊がやってたらどえらい騒ぎになってたんだろうね。
44 :名無しさん:2016/07/10(日) 20:53:40 ID:???
>>1
大返しのときは索敵しなくて良かったのが大きいな
45 :名無しさん:2016/07/10(日) 21:17:15 ID:???
兵站の問題ではないのか?
46 :名無しさん:2016/07/10(日) 21:55:22 ID:???
あくまで行軍のみで比較したら,でしょ?そら昔と今で人の歩く速さそう変わらんでしょ。
後,比較してるのって同じくらいの規模の軍隊の話?
47 :名無しさん:2016/07/10(日) 22:05:57 ID:???
<<20
そら内地では30キロ行軍訓練(戦闘装備着装で時速30キロで行軍する)ですし
48 :名無しさん:2016/07/10(日) 22:18:50 ID:???
<<20
戦闘抜きにしても装備持った状態で1日平均20kmを55日やるってタフ過ぎィ!
そんで戦いながらとか超人か
49 :名無しさん:2016/07/11(月) 00:13:27 ID:???
>>48
開戦当初はまだ職業軍人や志願兵、徴兵された兵士でも徴兵検査が甲種合格の人で占められていてそこから精鋭を選抜した部隊となれば実際超人みたいな人ばかりだったんだろう
50 :名無しさん:2016/07/11(月) 00:33:34 ID:???
>>24 その離れた距離間の移動・入れ替わりを可能にしたのが離れ業で、
家康・秀吉の両者が離れ業を駆使して入り乱れたからこそ、
名勝負と呼ばれてるんでしょ。

まぁ使われる側の兵卒も、戦争だらけで馴れてただろうし。
アツい時代だったんだろうねぇ。
51 :名無しさん:2016/07/11(月) 09:40:08 ID:???
<<12
いや、その人スゴイけどさ
軍隊の行軍と山登り(単独または数人)と一緒にするなよ
52 :名無しさん:2016/07/11(月) 13:16:52 ID:???
>>31
車両での移動が基本だけど、最前線まで道路が満足にある保証なんてあるわけないし
車両はエンジンの騒音があるから隠密性皆無(特に夜間)。

徒歩での移動は地形の制限もほとんど受けず、隠密性も抜群に良いから
行軍の訓練は歩兵以外も定期的にやってるよ。

53 :名無しさん:2016/07/11(月) 18:29:17 ID:???
<<12
登山家はギリギリまで装備と物資削るからな
登山家のやり方で兵を素早く動かしても着いた時に戦えなきゃ意味ない
54 :名無しさん:2016/07/11(月) 19:35:25 ID:???
>>1
大陸軍は一分に120歩。他国は80歩。
この差が機動力の差。これを生み出したのが軍楽隊。

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ