釈迦「人生は苦しみだらけだ。生老病死の苦しみから逃れる方法はないぞ」←感情論抜きで反論できる?

100レス

タグ: 生老病死 釈迦 ムハンマド 離人症 盛者必衰 苦しみ 諸行無常 モーセ 黄金聖闘士 鬱病 イエス 喜び執着 感情論抜き あんた 仏教 とおり 狭い奴 宗教 態度 

1 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:09:34 ID:???

4: ラダームーンサルト@\(^o^)/2016/04/25(月) 20:10:32.03ID:uuZrc+P00.net
その苦しみや喜び執着が楽しいんだろ



記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/151124.html
2 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:11:00 ID:???
>その苦しみや喜び執着が楽しいんだろ
 
楽しいってと語弊があるけど、
足掻きもがく様式こそ実は自分に合ってるんじゃないかと思う時がある。
なんで真摯に意識を高く持ち、よりよい次元を目指さないのかといえば
ネトの罵り合いのようなもんが好きで好きでたまらないのではないかと。
中世のオカルティストは
「地獄は傍目から見れば酷いところだが、
 戦う事やいがみ合う事が好きな者たちが集う場所で
 彼らにとっては居心地のよい適所。
 彼らがもし天国に行ったら退屈で苦痛しか感じないだろう」
と述べている。
3 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:11:37 ID:???
そんなん生まれる前に言ってよお
4 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:11:56 ID:???
反論だとか論破だとか、そんなこと考えてる時点でガウタマの足元にも及ばねーんでねーの?知らんけど。

まあ日本とインドとでは世界観もまるで違うけどな。
6 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:14:35 ID:???
これ考え続けてたから悟り開けたんだぞ
7 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:17:25 ID:???
<<4
反論する理由も意味も必要も無い
8 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:18:31 ID:???
難しく考えすぎ。それでも仏教の最高者か。
人生は苦しいからこそ、楽しく生きるコツが仏教なんだよ。
オリーブの下で座禅組んで断食して神になれるなら誰でもやってら。
楽しく、笑って、活きる。それを説くのが仏教だ。仏教最高神がそんな
たわ言わめいてんじゃねぇ。
9 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:19:06 ID:???
(´・ω・)っ楽しくなるお薬
10 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:19:35 ID:???
え?修行して仏になれば良いんじゃない??
11 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:21:13 ID:???
まあ塗灰外道共は試練の喜びをもってこのクソ地獄を楽しめって事で。
12 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:22:27 ID:???
>>8
仏教の最高神とか笑えるw
13 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:24:10 ID:???
手塚ブッダ読むといいよ
14 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:24:15 ID:???
<<4
正しいから2500年残った
15 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:24:35 ID:???
仏教の最高神はさすがに笑うわw
16 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:24:58 ID:???
解脱すればええねん
17 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:25:46 ID:???
仏教はまともな考えとおかしい考えの二つが入り混じってるからな
特に悟りや霊界に関しては勉強する価値ない
18 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:27:07 ID:???
釈迦「しゃかりきにがんばれよ」
19 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:27:49 ID:???
生物的に本能としても当然だから論破は無理よ
ただ「それは自然の摂理だから執着(考え)し過ぎても無駄」?ここまで
が仏教の教えなので間違っちゃいかんよ
よくカルトがその部分だけ使って説教してるけど
20 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:29:10 ID:???
<<4
どんなに「偉大な業績」を残しても、地球は滅び、その業績は無と化す。
我々の努力は「徒労」である。
21 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:29:23 ID:???
<<4
なんで反論しなきゃならないんだろうね
22 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:29:42 ID:???
人は死ぬために生きる、何故なら必ず終わりがある故そのために後悔しないよう一日一日大切に生きる
23 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:30:25 ID:???
ただ仏教は知った後理解できるものなんだよな
例えば無我ってのはさ
人助けとかしてるときにあいつ偽善だとか
言われて恥ずかしくてやめたりせずに
自分のことより人のことを思って
悪評を無視して善行したりとかさ

輪廻だって昔やった過ちを新しい職場でもしてしまう
その悪い癖をなくせって意味だろ
それが死んだ後だの訳のわからん捉え方されてるだけだろ
24 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:31:00 ID:???
<<4
楽しめるようなら釈迦の言う苦しみとは定義が違うな。ぜんぜん論破ではない。
25 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:31:29 ID:???
<<4
>その苦しみや喜び執着が楽しいんだろ
それ感情論と違うの?
26 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:31:44 ID:???
現世「人道」も「六道(りゅくどう)」の一つとして地獄と考えられているしな
27 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:32:02 ID:???
<<101
貧老病死なら分かるが生老病死てなんなのよ
28 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:33:54 ID:???
<<8
他の3人は宗教家だからな。仏教は信じてれば救われるようなもんじゃない。悟れなきゃ絶望。しかも普通悟れない。
29 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:35:49 ID:???
<<4
ブッタをブッタwwwwwwwwwwwwwwwwww
30 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:36:15 ID:???
執着は幸福不幸両方の源。自分が幸福だと思うならそのままでいい不幸だと思うなら執着を捨てろってだけだ
31 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:36:40 ID:???
<<50
寿命や病苦という逃れ得ないものにどう立ち向かうかという考えだからな。反論するなら「逃げられる人もいる」っていうだけだろうな。
32 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:37:06 ID:???
無苦集滅道
33 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:37:23 ID:???
<<83
激しい修行をすると、脳の「自我の部位」がマヒし離人症を発症
34 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:37:33 ID:???
ブッダほどの人間になれば
「俺が論破してやるぜ!」って奴は何千人といただろうな

そんな奴らを感服させてきたのがブッダ
ブッダ相手に浅知恵で論破とかマウント発言とか無駄
35 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:37:48 ID:???
<<8
あらー、、、
36 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:38:22 ID:???
>>28
仏教で一括りにするのはどうかと思うぞ
うちには阿弥陀如来様がいるから大丈夫だ
37 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:38:55 ID:???
もともと生の苦しみを自覚していない者たちに
「教えたる。生老病死は逃れられない苦しみなんやで」→「要は執着しないこっちゃ」

それなんてマッチポンプ?
38 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:39:20 ID:???
<<4
煩悩を捨てるために、財産を寄付せよ(そうか)
39 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:39:37 ID:???
>>30
そこがお題でもある難しいところ。
苦痛であるほどの執着がまた狂おしく愛おしい、という
業が深いってか修羅な部分が人間にはあるもので。
40 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:40:03 ID:???
<<91
人生で苦しみを味わったことがないなんて薄っぺらい人生なんだな。
41 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:42:51 ID:???
<<4
お前は知らんだけ。知ったか乙
42 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:43:14 ID:???
<<4
シャカリキに生きろ!
43 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:43:45 ID:???
<<101
老、病、死によって、開放されると断言できる?老、病で苦しんでる人だらけなのに(笑い
44 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:46:34 ID:???
生物全体を見れば不老不死に近いヤツもいるんで、
そいつらの特徴をどうにかDNAに組み込めれば、可能性はありまーす
45 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:48:31 ID:???
当たり前と思ってるかもしれんが、大昔にお釈迦様が
そういう説法したから根付いとるだけやで
46 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:53:54 ID:???
<<4
物事の悪い部分ばかり見ようとする悪いクセが出てるゾ
47 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:54:27 ID:???
>>44
いねーよ

分裂で増える単細胞生物にも、テロメアによって寿命があるから
48 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:58:08 ID:???
>>47
知ったかは恥かくから止めとけよ
49 :名無しさん:2016/04/26(火) 00:58:34 ID:???
知ってた
釈迦もたいしたことないな
50 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:03:05 ID:???
釈迦という いたずら者が世に出でて 多くの者を 迷わするかな

一休宗純
51 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:05:49 ID:???
仏もむかしは凡夫なり われらもつひには仏なり
いづれも仏性具せる身を へだつるのみこそかなしけれ

平家物語
52 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:07:20 ID:???
釈迦は苦行なんて意味ないぞって言ってるのに弟子は皆無視してるよね

53 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:09:06 ID:???
人生は辛い 人生は楽しい

これを何故論破する必要があるのか全く解らない…
54 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:09:37 ID:???
執着を捨てろという教えが残っているのは矛盾だろ
自分の悟りを弟子に伝えたのは執着ではないのか
55 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:11:11 ID:???
慈悲だよ慈悲w。それこそが最高の献身
56 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:11:50 ID:???
生老病死以外にも楽しいことがあるからせっせと生きとるんや
俺の場合は「発見」と「好奇心」や
生老病死のメカニズムもその範疇や
57 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:12:29 ID:???
<<143
どうして苦しいと分かっている世界に子供を産み落とそうとするんだろうね・・・
58 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:14:26 ID:???
生は明らかに苦しみの方が大きいのに、生物が必死に子孫を残そうとするのが謎すぎる
59 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:20:36 ID:???
神は死んだ。神は死んだままだ。そして我々が神を殺したのだ。
60 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:26:19 ID:???
>>57
原始の地球上で
生殖できる生命が生き残り
そこに人間が後付で、いろいろ意味を付加してるに過ぎない
61 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:27:56 ID:???
きっと生き物は自分で自分を幸せにはできないようになってるんだよ。多分それはとても難しい、他人を幸せにする方が簡単なのかも知れない。分からないけどそういう可能性のことじゃあないかな。仏性ってのは。だから、誰だって仏性がある、とかね
62 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:29:58 ID:???
苦しみだらけって判断するのは主観、つまり感情じゃん
元から理屈じゃねーのよ
63 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:33:21 ID:???
人生は不幸である

こう思えば
何でも乗り越えられ

死は怖くなくなり
むしろ待ち遠しくなる
64 :名無しさん:2016/04/26(火) 01:33:44 ID:???
ちょっと待てや

苦諦→人生は苦しみだらけだぞ
集諦→苦しみには原因があるぞ
滅諦→苦しみは滅びるぞ
道諦→苦しみを滅ぼす方法があるぞ

思い切り「生老病死の苦しみから逃れる方法がある」言うとるやんけ
65 :名無しさん:2016/04/26(火) 02:01:14 ID:???
まあ、他人に異常に期待しては裏切られて、すぐ手のひら返したように怒る人いるでしょ。

だったら期待するなよ、って突っ込みたくなるんだが。

あまり期待ばかり理想ばかり膨らますと、裏切られたような気持ちばっかりになるんならね、そもそも期待なんかせずに、自分で何でもできるようになった方が楽だよね。
66 :名無しさん:2016/04/26(火) 02:12:58 ID:???
どうでもいいけど、聖闘士星矢って関西弁みたいだな。
67 :名無しさん:2016/04/26(火) 02:45:12 ID:???
キリスト教はこの+-ゼロの状態から更にドン底に落とそうとする救いの無さがあるから嫌い
68 :名無しさん:2016/04/26(火) 02:52:05 ID:???
苦も楽ももはや十分なので輪廻はもう結構です
死後の世界も要りません。自我を完全に滅し完全なる無を望みます。
私が存在する限り私は永遠に悩み苦しむからです
私が入滅すれば一切の苦しみもまた消えるのです
愛する物や人、地位、他にも現世には執着してしまう物は多く、そういう意味では現世は素晴らしいのですが、それはまた全て失う苦しみに繋がってしまうです
だから多くを求めず喪失の苦しみや想いかなわぬ苦しみを出来るだけ少なくしながら心静かに生きて行く方が死ぬまでの期間を比較的楽に過ごせます

69 :名無しさん:2016/04/26(火) 02:56:38 ID:???
生老病死の生は「生きること」じゃなくて「生まれること」だぞ
生きることだと思って自論語ってるバカ多すぎだろ
70 :名無しさん:2016/04/26(火) 03:01:27 ID:???
生まれた時に子供が泣いているのは苦痛を受けているからであり、
さらにはその苦しみで前世の記憶をすべて忘れてしまうって考えが「生」だぞ
71 :名無しさん:2016/04/26(火) 03:08:08 ID:???
<<63も指摘してるけど、釈迦の四諦の中で
苦しみは無くすことが出来るし、その方法もあるよ!
って言ってるんだよなあ。
72 :名無しさん:2016/04/26(火) 03:10:29 ID:???
冬は冬でそれなりに楽しいよ
春は春でそれはそれで有り難いけどな
ただ寒いだけじゃないよ

こういうことじゃないの?
73 :名無しさん:2016/04/26(火) 03:41:56 ID:???
マインドコントロールで救われるならいいんじゃないの
現実逃避したい人が多々いるのも事実だしw

ただ救いを求めてもいないのに布教してる時点でどの宗教もアウト
子にまで強制させるとかほんとひど。これぞ悪だよ悪
74 :名無しさん:2016/04/26(火) 04:11:20 ID:???
釈○「つまりキルミーを見て意味を求めない。ということだ」
75 :名無しさん:2016/04/26(火) 04:11:31 ID:???
感情論抜きって「苦しみ」自体が感情じゃねーか
76 :名無しさん:2016/04/26(火) 04:12:28 ID:???
   ∧ ∧     ┌─────────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|────────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪
77 :名無しさん:2016/04/26(火) 04:57:35 ID:???
取り合えず地球が無ければ無限転生無く成るかも知れない
78 :名無しさん:2016/04/26(火) 05:17:31 ID:???
<<4
これ別に論じゃないんだけどな
79 :名無しさん:2016/04/26(火) 05:44:46 ID:???
<<4
仏陀に反論とか、馬鹿しかしないだろ。
80 :名無しさん:2016/04/26(火) 07:21:44 ID:???
まあ、我々は真性のドMですから。
ほんのちょっとの苦しみだけでは物足りないのですよ。
81 :名無しさん:2016/04/26(火) 07:40:36 ID:???
>>1
中庸
82 :名無しさん:2016/04/26(火) 08:13:35 ID:???
はいips細胞
83 :名無しさん:2016/04/26(火) 08:20:05 ID:???
マゾなら大丈夫だし
根性ある人はそんなことまったくダメージにならない

84 :名無しさん:2016/04/26(火) 08:35:49 ID:???
<<8
視聴率こわれる
86 :名無しさん:2016/04/26(火) 09:40:29 ID:???
<<8
ムハンマドとか昔の大島渚みたいになるやろwww
87 :名無しさん:2016/04/26(火) 09:51:30 ID:???
まあでも生きるってツライよね・・・・
88 :名無しさん:2016/04/26(火) 10:55:20 ID:???
釈迦「人生は苦しみだらけだ。生老病死の苦しみから逃れる方法はないぞ」

[要出典][検証可能性]
89 :名無しさん:2016/04/26(火) 11:03:55 ID:???
>>73
お釈迦さまも、イエス様も、アッラーも偉大な人だったかもしれないけど
彼らを崇め奉ってってる人に立派な人は大していないからしょうがない
90 :名無しさん:2016/04/26(火) 11:53:06 ID:???
>>89 アッラーを人とか言ったら刺されるぞ。そこはムハンマドじゃないんかい。
91 :名無しさん:2016/04/26(火) 12:36:40 ID:???
<<4
涅槃=死
92 :名無しさん:2016/04/26(火) 15:27:51 ID:???
>>57 生きていた証を残すためでね?知らんけど
94 :名無しさん:2016/04/26(火) 20:53:24 ID:???
だから執着するな、とかいうほうへ話は進むんだよな
95 :名無しさん:2016/04/26(火) 20:59:19 ID:???
<<100
もしそれで社歌に成れるなら、今の俺も到達していると言って過言でない
96 :名無しさん:2016/04/26(火) 21:58:19 ID:???
「生」は生まれるところや環境を選べないという苦しみのこと
97 :名無しさん:2016/04/26(火) 22:29:22 ID:???
まあ、なんだ。肩の力を抜いて生きてたら良いんじゃないかな?
98 :名無しさん:2016/04/27(水) 00:27:32 ID:???
わりとその通りだと思う
あえて言うなら、みんなお前と同じ考えだと思ってんの?
宗教は基本セカイ系
99 :名無しさん:2016/04/27(水) 02:40:24 ID:???
実家が金持ちで好き勝手やり尽くしたあとの賢者タイムで
悟り開いたとかほざいてる奴のいうことなんて正直どうでもいいわ。
いの字あの字よりは信者はましな方だと思うけど。
100 :名無しさん:2016/04/27(水) 15:21:00 ID:???
釈迦『でも俺の考えは俺の考えなだけで世の中全体の考えではないんやで 悟りって言う言葉はあるけど、まず悟っている事自体も何も根拠がないんやで」
という考えを四文字に詰め込んだものが
色即是空
だから、まず論破できないし、しなくてもいい

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ