なぜ日本が戦争したのか教えてや

103レス

タグ: 大東亜共栄圏 植民地 プライド 有色人種 一か八か もっともらしい理由 喧嘩売 アメリカ きたん 植民地主義 参加国全部 せや 広い概念 陸軍 白人 教科書 戦力費 海軍 国民

1 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:24:37 ID:???


1:名無しさん@おーぷん2018/05/13(日)18:17:18ID:2FL
戦力費って教科書にあるやん
あれ見たら勝てないって思うんだけど

記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/220952.html
2 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:25:31 ID:???
今でこそ国の価値=経済力とテクノロジーや観光業やけど、昔は戦争が強いことが国の価値やった

多くの国を支柱に治めることが国として偉大とされてきたし、戦争することは悪いことではなく普通のことだった
3 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:27:51 ID:???
こうして歴史を振り返ってみるのは重要だと思う。
戦前の日本は世界中で見てもまともな民主国家だったのに、外堀を埋められ国内もスパイだらけで戦争に進んでしまった。

今も、政治家も官僚もマスコミもスパイだらけ活動し放題に感じるし、中国韓国の日本下げ工作も世界中で行われていてとても恐ろしくなってくる。
4 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:29:22 ID:???
戦争なんかしてないよ、あれは自衛のための止むに止まれぬ行動、
大東亜共栄圏というアジアを欧米列強から解放するための多民族活動
侵略のための戦争ではないから、今の憲法でも同じことができる
5 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:29:59 ID:???
後知恵バイアスの塊みたいなスレやな
6 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:30:12 ID:???
開戦理由についてはもう色んな説が入り乱れてて、どれが決定打になったのかわからん

ハルノート関連も、あの内容そのものが問題じゃなく中国撤退を議題とした外交戦で、
米は最初に無理難題をつきつけて少しずつ譲歩する外交を基本としていたのに、
日本は相手の意向をくんでいって、最後の一線で突然「そこまで言うなら戦争だ!」ってのが基本で、
致命的にちぐはぐだったともいう
7 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:30:32 ID:???
20世紀初頭からはじまるアメリカの排日政策を知らんのか。
日本人移民の市民権剥奪とか数々の排日運動や排日法を。
戦中も日独伊移民のうち日系人だけ資産没収されて強制収容所に送られた。
そりゃ今は同胞がどんなに酷く扱われてもへいこら従ってればいいほど
プライドは安く、戦争さえなければいいと思うのかもしれんが。

どんなにGHQが理想的な憲法を作ったか知らんが、
アメリカは1964年まで黒人には選挙権はなく、人種差別も合法だったような国だ。
8 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:31:07 ID:???
今は中国が大東亜共栄圏を実現しようとしてるんだってね
TPPはその対抗策だったのかなあ
10 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:32:15 ID:???
日露戦争で勝っちゃったから
日本全体がアメリカにも勝てるんじゃないかって勘違いしちゃった説もあるね
アメリカに留学経験ある日本軍将校が、あんな国に勝てるわけが無いって
相当上層部を説得したらしいが

11 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:32:35 ID:???
それでも日本人は戦争を選んだ
12 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:32:59 ID:???
>>2
とはいえ…今でも外交と戦争はひとつづきで、分けられないものに感じる。
北朝鮮は巧みにかわし続けてるけど。

国家対国家の事は、普通の人の日常とかけ離れていて、
道理も正義もない戦いに感じる。平気で謀略もするし戦争もしょっちゅう起きているし。

13 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:36:30 ID:???
<<30
事実上の支配を目指してたのは間違いないな アメリカじゃなくて欧州攻撃してればねぇ
14 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:37:18 ID:???
>>10
その国民を先導したのは朝日新聞で
朝日新聞にはコミンテルンのスパイ尾崎がいた。

今でも朝日新聞は、中国共産党の思惑通りに動いているようにおもう。
15 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:37:32 ID:???
有色人種で唯一自国で戦艦を含む兵器製造ができた。
ある程度経済も自由になったし何よりも白人の植民地ではなかった。
カラードのクセに生意気だと言う意識はあったと思うよ。

当時日本は貧しくて食うに困るような状態だったから戦争してこいという世論もあった。
まあ、煽り立てたのは朝日新聞とか主要メディアなんだけどさ。
時代の流れだったとしか言いようがない。

で、まあ、今は戦後ではなく戦前になったわけで、
同じようにパヨクと朝日新聞が蠢いてるわけだ。
先の大戦を悔やむなら最低限パヨクは始末しておくべきだよな。
16 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:38:00 ID:???
資源を求めたんだよ
白人から現地人を解放したのは単なる結果論
17 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:38:57 ID:???
<<17
中国で陸軍が死にまくってるんだから、そこから引けってのもきついでしょ
18 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:40:37 ID:???
<<13
大日本帝国の「帝国」は植民地を有する形態を指すからね
ただ西欧諸国の植民地と違うのは多大な資金を投資して占領先を日本が開発したからな
台湾や東南アジアは植民地時代に道路に鉄道や建築物などインフラが一気に整備された

併合の南北朝鮮や中国(特に満州地域)は一切日本の投資による近代化には触れず
日本が建築した建物を自国が作ったと嘘をついて教育でも触れないからね
台湾や東南アジア地域で日本占領下の教育をしてる
19 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:41:27 ID:???
>>11
扇動されて選んだ。
20 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:42:16 ID:???
流行ってたからやろ
一発かまさんと植民地化される
21 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:43:09 ID:???
「泥沼化してる今の戦争を終わらせたい。拡大したくないから、新しく別口で戦争吹っかけよう」

からの

「新しく別口で戦争ふかっけると、相手国周辺との関係悪化
そいつらとも戦争状態になりかねないんだが・・・。まーしゃあない、戦争終わらせたいし
だったらむしろ、先にこっちから戦争吹っかけた方が先手取れるんじゃね?」




22 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:43:50 ID:???
<<17遼東半島から撤退はあり得んだろ。
ただ日本としては対ソ連に集中して他とは手を結ぶべきだった。
特に日英同盟は継続してソ連包囲網を築くべき。
欧州戦線、アフガニスタン戦線、極東戦線の三面同時攻撃をしかけて戦力を削って行けばソ連にも勝てた

23 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:46:14 ID:???
>>9
東南アジアの連中が聞いたらブチギレそうな話だな

シンガポール首相がこないだ日本植民地時代を「シンガポール史上最も暗黒の時代」て言ってたゾ
あいつらからすればブリカスより日本に支配される方がよっぽど地獄だったらしい
24 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:47:27 ID:???
外在的原因
アメリカでの日系移民排斥運動と石油禁輸と、日本人差別主義者のアメリカ大統領の反日固執派の就任、当時の人種差別的世界

内在的原因
アメリカに締め出されたりして閉塞感の蔓延と、生き延びる戦略としての満州国への継投から自分本位な主張である大東亜共栄圏をあげるが、中国の支持は得られなかった。
そして財閥政治の行き過ぎと軍国主義化、シビリアンコントロールの脆弱化、鳩山一郎などによる統帥権干犯とかへのいいだし
25 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:47:53 ID:???
東アジアというか、日本はアメリカのパワーが強かったおかげで、大東亜戦争が終わったと思っていたけど。
戦争の結果出来た中国や北朝鮮、大東亜戦争から地続きの朝鮮戦争などなど全然片付いていなかった…。
実は大東亜戦争って終わってなくない?って感じるよ。
アメリカとは不幸にも戦争になってしまったが、お互い本当の敵は何だったのか国民レベルで再認識しないとまた戦争になりそうだ。
26 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:49:09 ID:???
南海トラフ巨大地震みたいなのが戦争を起こすちょっと前に発生していれば良かったかも
戦争やるどころの状況じゃなければわざわざ戦争なんてやらんでしょ
27 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:49:47 ID:???
なんもかんも軍部大臣現役武官制が悪い
28 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:50:56 ID:???
日本は一気に近代化してロシアにも勝ち最初の「国際連合」の創設国の1つでもあるんだけどね
アジア地域の西欧の植民地化を防ぐのもあってアジアの近代化に力を入れてたけど
朝鮮併合や満州国を作ったりする日本を煙たがった白人文化圏が石油を止めて
海路を塞ぎ日本の貿易を締め出して弱らせてきたからね

アメリカが敵視政策により日本は国連を脱退して戦争で自国の権益を守るしかなくなった
海軍は軍備と資源の差から戦争には反対で先制攻撃で打撃を与えて早期講和を狙っていたが
満州など内陸でイケイケだった陸軍を抑える事が出来ずに戦渦拡大になってまった

当時の昭和天皇は満州事変から大東亜戦争(太平洋戦争)が始まったと認識されていた
29 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:52:36 ID:???
短期決戦で講和に持ち込むつもりだったから
ただ、講和する手立てはあまり考えていない
そしてソビエト仲介による講話にすがったりする
30 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:53:40 ID:???
<<132
秒殺でやらんとドイツ勝てんかったからな
31 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:54:58 ID:???
有色人種の差別すっごいしね
米国で働いて貯金したら、米国でもらった金は米国で使えって殴られる時代だしね
70年代にはTOYOTAも売りすぎだって貿易摩擦おこされて、自国企業守る気がない政府で辛い思いしたらしいですよ
32 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:55:13 ID:???
>>7
自由の国アメリカとは言うけど実際は白人至上主義のキリスト教国だからな
世界で一番人種や民族に宗教が入り混じりながらヒエラルキーのトップは白人
しかも白人内でも更にカーストがあって先祖の出身国によっても差別がある

アイルランド系は低く、稼ぐ白人系ユダヤは認められ、ドイツ系が認められてる
しかもキリスト宗派によって違ってアメリカではプロテスタント>カトリック
大統領になれるのも基本プロテスタント系
(JFKはカトリックだったので暗殺された都市伝説もある)
33 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:57:12 ID:???
>>31
今でも北米メジャーリーグ、欧州のサッカーリーグでも
アジア系は最下層でファールやストライクゾーンが違う
イチローやカズに中田も暗に差別を受けていた事をほのめかしてる
ある程度実力を認められると和らぐようだけどね
34 :名無しさん:2018/05/16(水) 13:58:49 ID:???
共産主義の浸透と、敗戦革命とソ連の影、「漢口へ突撃せよ」みたいな尾崎秀美などのペンを使った軍国主義を煽り日本を自滅させる自演右翼的なマスメディアの扇動や、反日ネットワークや共産主義ネットワークの拡大もある

理想の為なら邪魔な軍国主義の体制の中で軍人に成っている同じ国民でも理想のためには平気で始末したろ、みたいなのもある、それが理想主義者の恐ろしい所、同じ国民や同胞でもなんの躊躇も無い
35 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:03:29 ID:???
<<48
お互いの歴史背景をしらないといがみ合う理由もわからないままになるからな
時代背景しらずに好き勝手いうのはいちばんあかん
36 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:03:35 ID:???
本当はこういう事をもっと考えたり、議論しなきゃいけないんだけどね。
平和を求めるなら、なぜ戦争を起きたのかをもっと考えないと。
今の日本って軍部が悪い。日本が悪い一辺倒で、それ以外の考えを公的に述べると「歴史修正主義」だとか言われて抑え込まれるから、議論にならない。

37 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:05:14 ID:???
>>1
日本経済はアメリカに依存してたし、アメリカにとっても日本は重要な顧客だった
戦争で解決しなければならないほどの対立点もなかった
妥協して和解できる要素がわからないからいったん関係が悪化し始めると止まらない
38 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:06:02 ID:???
一撃講話で経済制裁解除させたかった
それだけよ
当時の日本は北のカリアゲよりバカだったてこと
今もそうやが外交クッッソ下手やからな
39 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:07:27 ID:???
まあ、間違いで偏った報道と教育のせいでもあるだろうな
今みたいにインターネットなんか無いんや
当時に自分がいたらやっぱり「鬼畜米英!」って言ってただろう

アメリカさんの方は締め上げれば音をあげると思ってたんじゃねえか

40 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:08:48 ID:???
>>1
自衛権の行使
41 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:09:25 ID:???
ネットで歴史見ると、歴史面白いなぁ と感じるのに
教科書で見ると全くおもしろくない。この差は何やろか。

書き言葉が喋り言葉に近いのが良いのか、覚えようという義務感が無いのでスラスラ入ってくるのか

42 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:09:37 ID:???
正直、朝日新聞社が存在してなかったら今アメリカの立場やったんちゃうかなぁ。。。
43 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:10:47 ID:???
<<40
ロシアは上手いよ
頭が良い
今の地位を見れば尚更

44 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:14:20 ID:???
<<97
中華ソビエトとソビエト連邦双方
またソビエト連邦は中国共産党を認めなかった
45 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:19:51 ID:???
日本が明治維新後、しばらくは伸びられるのは、アメリカなどの内戦などによる極東が一時的に弛緩していたというのもあるし、そもそも日本が国際舞台に出てきたのにはイギリスの対露戦略による支援なんかも有ったと思う。

アメリカも最初はフセインを応援していたが、アメリカにとって増長的な主体性を顕したら終わった。
育ちすぎた日本が邪魔になり始めた結果、日本は日本でそのような周りの変化に対して大東亜共栄圏的な活路への閉塞していった。
46 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:33:51 ID:???
シベリア出兵での不当占領や対華21カ条要求等の明らかな侵略行為で世界中から嫌われてた
日本は最初から戦争する気満々だったとしか思えない 
47 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:41:21 ID:???
>>1
自分のテリトリーにちょっかい出されたから
48 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:46:46 ID:???
突き詰めれば個人の喧嘩と同じ
キレたから始めた
引っ込みがつかなくて続けた
49 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:47:28 ID:???
>>1
石油とめられて属国入りするか戦争するかの二択やで
50 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:50:48 ID:???
>>1ぶっちゃけ海軍は当時世界最強レベルだったから多少の慢心はあっただろうな
二次大戦は完全に物量で負けたようなもんだし
51 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:53:03 ID:???
>>41
一方的に誰かの都合の良いように書かれていて、ピンと来ないからじゃないかな。
腑に落ちない感じ。なんか頭に入ってこない。
52 :名無しさん:2018/05/16(水) 14:55:46 ID:???
日本は長年この狭い島国でそこそこ平和にやってきたのに、唐突に戦争ふっかけて領土広げたいとは考えないだろ。
アジアの色んな国が白人に植民地にされていた事実と、鬼畜米英とか煽りまくってた朝日新聞などに踊らされたと思う。
日本人の気質からして、最後の最後まで譲歩はするけど、一線超えたら死ぬまでやったらぁ!って感じだろうし、戦うとなったら後手に回るのが不利だし、物資が無いなら現地調達も当たり前の話だしな。

最近でも民主党が政権とっちゃうくらいだから、当時のマスメディアの影響力は半端無かっただろうね。
53 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:15:29 ID:???
まあ白人はアメリカ大陸ではインディアンを倒して広大な土地を奪い、
オーストラリアではアボリジニを倒し広大な土地を奪った、
黒人を奴隷にして働かせ、中国や日本もその目標になっていたからね、

白人の行動自体が戦争を広げ、争いと憎しみを広めていったんだよ、

白人とキリスト教が世界を破滅に向かわせる、奴らは狩猟民族として土地や人を奪って行く悪魔だからね
54 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:18:17 ID:???
こっちから攻めないと攻め込まれると思い込んでパニックになった将軍様みたいなもん
55 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:23:42 ID:???
あそこで戦争してなかったら今の日本はない
今の世情で考えるから回避とか言える
当時の世情で考えたら止むなしだったと思う
56 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:28:17 ID:???
第二次世界大戦の勢力図みたら当時の日本の置かれてた状況のヤバさがわかる

57 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:30:37 ID:???
>>41
教科書は試験のための文章で、年号やら制度の名前やらを覚えとけよってスタンスで書かれとるからな。

対してネットとかでよく読まれてるのは、学生時代必死に覚えた制度の名前が、実は当時はそんな名前で呼ばれてなかった、とか雑学として面白い話だったり、そうでなくとも読ませる文章の話が話題になって、さらに多くの人に読まれてく、という感じだよな。
58 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:32:18 ID:???
>>23
そら華僑の連中からすりゃ地獄だったろうさ。日本から見たら、華僑は中国を裏で支援してる工作集団みたいなもんだから徹底的に取り締まったからな。
シンガポールは華僑の国であって、あの国一国の意見で東南アジア全体の意見にするのは乱暴すぎるわ。
59 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:33:13 ID:???
>>53
大きい流れで行くとそうなんだろうね。
しかしアメリカとは協調できていたらなぁと考えてしまう。

アメリカとの戦争にコミンテルンの影響があったとして、
日本も明石元二郎みたいなロシア革命に関係してるようなスパイもいたわけだし
巡り巡って自業自得なところもあったりで…。

60 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:35:13 ID:???
>>1
米の理不尽な要求を飲まなかったら兵糧攻めにされたので。
62 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:45:12 ID:???
やってもやらなくても西側のどっかに食われてた
ボコボコにされたのがアメリカで結果的に経済成長できたし尊い犠牲だった
共産圏に取り込まれてたと思うとゾっとする
63 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:48:27 ID:???
>>23
そいつ韓国を高く評価するとか宣ってた首相じゃねーか・・・まるで信用出来んわ
64 :名無しさん:2018/05/16(水) 15:50:11 ID:???
どうも勝つてのを、米リカ本土に乗り込んで大陸を蹂躙して完全占領することだと思ってるよね
65 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:00:01 ID:???
<<24
『線命生の本日は州満』とかって某アサヒ新聞その他が煽りまくってたねぇ。
66 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:03:26 ID:???
アメリカで教育を受けた人間から見ると、起こった事実に対する説明に日米でこれだけの違いが出るのかと驚く
今度、日本の教科書を読んでみようと思う
67 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:06:22 ID:???
>>49 >>60
そこを出発点として切り取るともっともらしいけど、じゃあ何でそれまでは供給されてた油を止められたのかっていう話になるとね
白人の帝国主義を止めるためってのももっともらしいけど、日本はそれを止めるっていうより、そのパイを取り分ける側に回りたかったわけだし
68 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:11:16 ID:???
>>41
教科書ってのは極力客観的に、ロジックと証拠重視で書かれてるのに対して、ネットの言説ってのは先に特定の結論ありきでそれに都合がいい情報をチェリーピッキングして書かれてるから、読み物としては面白くなる、ただし客観的な信憑性は…って感じ
69 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:13:28 ID:???
>>52
さすがに当時の日本を含めた世界情勢について無知すぎる
あんまりこの言い回しは好きじゃないけど、最低限教科書レベルの歴史は勉強しとけ
70 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:17:50 ID:???
>>61
情報統制しまくってなに被害者ヅラしてんだ、クズ野郎。
71 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:25:05 ID:???
まあぶっちゃければ領土的野心なんだけど
72 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:29:18 ID:???
>>9
朝鮮併合って植民地支配となんら変わんないだろ
73 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:38:04 ID:???
>>7
アジア人への差別は太平洋戦争の遥か前からあったらしいね
一時は日本海軍はアメリカ海軍を上回っていた時代もあって、第一次世界大戦前くらいから日本は国家としても敵対視されていた
日本は元からアメリカの敵だったから潰されたんだろうな

74 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:39:52 ID:???
>>66
日本はそのへんの時期の教育は手抜きだから国によるプロパガンダはほとんどないぞ
教職も左翼に侵略されてるし

75 :名無しさん:2018/05/16(水) 16:41:39 ID:???
>>72
扱いが全く違う
76 :名無しさん:2018/05/16(水) 17:16:56 ID:???
>>70
情報統制する人を選挙で選んだ責任が国民にあるって言ってんだよ。
国民は悪くない。全部政治家のせい!って、お隣の国の人ですかね?
韓国みたいに、当時の選挙は全て無効!全部内閣と軍部が悪かった。戦争大賛成していた国民は寧ろ被害者で、政府に騙されていた側!って事?
それって、今の左派の人とまったく同じ主張なんですが。。。。

自分に責任は無いって気持ちは理解できるが、無知で選んだ事と選挙に行かない事は罪なんだよ。
こと、戦争になるきっかけの人物を選ぶ選挙では、無関係である事こそが罪。

で、日本側の罪と理由をちゃんと理解したうえで、今度はアメリカでや欧米側の罪を紐解いていく。
そうじゃなければ、本当の歴史は理解できないぞ。
77 :名無しさん:2018/05/16(水) 17:22:44 ID:???
>>72
植民地とも言えるだろうけど、重要なのは呼び方じゃない
欧米の植民地政策と、日本の植民地政策がどのようなものだったか調べてみるといい
同じ植民地政策でも内容はだいぶ違う
78 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:03:00 ID:???
>>77
それ言い出したら西洋の植民地政策も国によってそれぞれ違うし
日本の植民地政策が現地に歓迎されてたみたいに思い込んでる人もいるけど、度々発生した現地住民の反発を武力で押さえ込んでた時点で西洋のそれと大差なくね?
インフラ整備も大日本帝国の利益のためにやってたわけだし
比較的親日といえる台湾の老人でさえ、日帝支配には好意的な人もいるけど否定的な人もいる
台湾でさえそうなんだから、他は推して知るべし
79 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:03:51 ID:???
>>18
他の国も植民地を開発してたりするよ。
鉄道ひいた方が効率良いからね。

80 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:07:13 ID:???
<<58
ほんこれやな。日比谷焼き討ちとか暴動起きても講和を断行したのは弱腰でも何でもなく、
大局に立った判断やわ。日清日露、一次大戦の参戦及びドイツ捕虜の適切な扱い。
明治の日本人は偉かったなあ。
それに比べて昭和は
81 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:22:49 ID:???
>>70
大陸側で戦争始まっての戦時中ならある程度の情報統制も仕方ないだろ。
ただ、後半の日米戦での敗戦隠しはダメだが。
82 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:33:45 ID:???
>>78
個々の細かな事を言ったらきりがない。

大枠で欧米の植民地政策は
「武力で脅して下等な有色人種からいい様に利益を搾取する」に対して、
日本のは
「現地で経済活動を促して力で脅さずとも利益を得る」方向を模索してたんだから。
83 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:35:00 ID:???
>>1
実はゾルゲの存在もデカい
85 :名無しさん:2018/05/16(水) 18:53:03 ID:???
>>63
その話は知らないけど相手国と対立関係にでもない限り「高く評価する」ぐらいのサービストークはどの国に対してもするでしょ普通

それにあの発言は大統領の個人的な認識という訳じゃないよ
シンガポールでは日本軍が撤退した日に毎年警鐘を鳴らす文化がある
これは地獄の植民地時代に戻りたくないなら国民一人一人が国防意識を強く持つべき、という啓発の為に行われてるらしい
86 :名無しさん:2018/05/16(水) 19:04:43 ID:???
>>1
先に銃を抜いた方が罰せられる。米の原理は西部開拓時代からずっとコレ
87 :名無しさん:2018/05/16(水) 19:43:36 ID:???
>>1
当時タイと日本以外に独立国だった肌に色が付いた人間っぽい動物は居なかった
日本が突きつけられた要求は完全降伏と変わらない物だった
戦わず家畜になるよりは少ない確率だが助かる道を選んだだけ結果論だが
欧米は植民地を失い戦争の大義名分では果たされたので敗戦国側の勝利ともいえる

ちなみに大戦後平和になったと勘違いしてる人は多いが実は
欧州列強は植民地と奴隷を取り戻そうと軍隊を動かしたんだなこれが各地の日本軍残当もだが現地の人達が戦って独立したけどね
88 :名無しさん:2018/05/16(水) 20:05:41 ID:???
<<43
陸軍におる宮を推し頂いてのクーデター間違い無し、責任取りたくない上級将校は黙らない
89 :名無しさん:2018/05/16(水) 20:10:01 ID:???
日教組が作った自虐史観の教科書から洗脳工作が未だに続いてるね
白人至上主義、ABCD包囲網、ハルノート、ヴエノナ文書、コミンテルンは最低でも知っとかないと話にならない
簡単に言えばコミンテルンの謀略にまんまと嵌められたって感じかな
90 :名無しさん:2018/05/16(水) 20:59:50 ID:???
>>1
今と一緒で朝日新聞が鬼畜米英って煽って焚きつけたんやぞ
91 :名無しさん:2018/05/16(水) 21:48:55 ID:???
調子に乗り過ぎて遼東半島に駐留し続け撤退詐欺をやらかして列強から総スカン食らったのが始まり。
それまで国際連合のアジア唯一の常任理事国でアメリカ様からも信頼されてサイパン、台湾など様々な殖民地統治を許されていた
92 :名無しさん:2018/05/16(水) 21:51:00 ID:???
<<30
ちなみに第一回大東亜共栄圏会議は全て日本の傀儡政権やで
しかしタイ国は日本主導に不満を持ち欠席した
94 :名無しさん:2018/05/17(木) 00:33:22 ID:???
第一次世界大戦中に中国とロシアを侵略しその後も軍備拡張を続けたからアメリカやイギリスから経済制裁を受けたんでしょ
今の北朝鮮と一緒なんだよ
石油禁輸が原因だって言う人は金正恩だからね
95 :名無しさん:2018/05/17(木) 00:41:11 ID:???
>>77
調べた上で五族協和なんか名ばかりで基本大日本帝国主導で少なくともアジアが団結して皆で戦おう!
なんて代物じゃないんですが…
97 :名無しさん:2018/05/17(木) 01:55:49 ID:???
当時の共産主義者も戦争反対言いながら戦争呼び込んでたんだろうなぁ。
自分らで呼び込んでおいて、戦争終わったら自分らは反対してた被害者ヅラ。
今も同じ事しようとしてるとしか思えない。

まともな日本人なら、戦争になってしまったら日本と家族を守るために一所懸命戦ったわけで…
ドラマとかで戦時中が扱われると、主人公たちは反対してたスタンスがすごく違和感。
始まってっしまった戦争に反対して爪弾きにされて可愛そうって展開。
そんなやつはクズだろう…。

アメリカだと民主党が戦争始めて共和党が終わらせるイメージがある。そうでもないかな?

98 :名無しさん:2018/05/17(木) 03:13:34 ID:???
>>85
同じ首相が10年前には日本のおかげで東南アジアは発展したと言ってる
で、なぜか10年後に韓国を褒めて日本を悪役扱い
おかしいと思わないほうがおかしい
99 :名無しさん:2018/05/17(木) 08:53:20 ID:???
>>1
当時の普通だったわけよ
100 :名無しさん:2018/05/17(木) 09:19:17 ID:???
<<43
一人の超人が居なければ何千万の衆愚が滅ぶと? それは滅ぶ運命だろう・・・超人にだって選ぶ権利がある。
空気なんてもんが理由なら なおさら。
101 :名無しさん:2018/05/17(木) 10:29:24 ID:???
>>87
日本軍残党が現地民と一緒に戦ったというのは初耳なんですが、どこの国かとか教えてもらえませんか?ベトナムとかですか?
102 :名無しさん:2018/05/17(木) 19:03:26 ID:???
>>101
本気で聞いてるのか?
中学生とかか?
103 :名無しさん:2018/05/18(金) 05:46:36 ID:???
>>73
アメリカ「海軍では日本に負けてる?ほーん、なら毎日船造ったろ!」
とりあえず武器でも何でも作りまくるアメリカさんの工業力、凄E

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ