「SF」ってジャンルガバガバすぎだろ

80レス

タグ: 人工知能 主人公 ロボット タイムマシン プレデター いざこざ エイリアン アメリカ 暴走族 遺伝子操作 サバイバル生活 ヒロイン 要人 火星 動物園 仮想世界 恐竜 通貨 警察

1 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:01:30 ID:???

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/10/01(土) 09:56:53.299ID:maodT4w10.net
突然巨大なUFOがアメリカに来て攻撃してくる←SF
車がロボットに変身して主人公と共に戦う←SF
火星でサバイバル生活←SF
エイリアンがプレデターと戦う←SF
ロボットが暴走して人類に攻撃してくる←SF
人工知能が暴走してアメリカの要人を殺させる←SF
主人公が薬によって脳が覚醒して最後は人工知能になる←SF
主人公が人工知能に恋に落ちる←SF
生きてる世界が実は仮想世界だった←SF
恐竜の動物園を作ったよ←SF
近未来の暴走族と警察のいざこざ←SF
車型のタイムマシンで未来や過去に←SF
遺伝子操作により時間が通貨となった世界←SF
主人公とヒロインが記憶を消す手術を受ける←SF
主人公が記憶を買う手術を受けて火星に行く←SF
タイムリープできる主人公とヒロインの恋愛←SF
テレポート出来る主人公が謎の組織と戦う←SF
パワースーツを来た金持ちの主人公が謎の組織と戦う←SF

全部SF!!



記事URL:http://alfalfalfa.com/articles/165528.html
2 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:04:22 ID:???
ガルパン←SFの賞もらうくらいSF
4 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:07:09 ID:???
試合を終えて家路へ向かうサッカー部員達。 疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。 後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。 ←SF
5 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:07:47 ID:???
サイエンスが全く取り入れられていない作品も多いからな。
6 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:09:10 ID:???
>>1
古事記もSFになるのだろうか
7 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:12:19 ID:???
かがくのちからってすげー
8 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:12:56 ID:???
イス←SF
9 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:28:57 ID:???
>>1
少し不思議だからな
10 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:29:56 ID:???
少し不思議なのは全部SF
11 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:36:37 ID:???
そのガバガバっぷりがいいじゃん
細分化してもいいけど逆に魅力が薄れる気がするわ
12 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:41:51 ID:???
初期の土台から極端に飛び過ぎると萎える
13 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:42:47 ID:???
<<24
ミクロの決死圏の元ネタは鉄腕アトムやで!
14 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:47:45 ID:???
ニューロマンサー勧めてるやつwww
15 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:48:56 ID:???
タイムスリップ系によくある
謎の力が働いて同じ未来に収束するとか
SFじゃなくてオカルトだよな
16 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:53:28 ID:???
<<116
さぁ始まるざます、いくでガンス、フンガー
17 :名無しさん:2016/10/01(土) 22:57:18 ID:???
三島由紀夫の美しい星とかもSFだしな
18 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:00:52 ID:???
>>1
30年以上前なら、音声ガイドする電気自動車や、カード形のテレビ端末、人間の言葉を理解するロボットが登場するドラマもSFだからな
19 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:01:44 ID:???
サイエンス”ファンタジー”だからな。
ファンタジーって空想って意味だから、当然そうじゃねぇの?
何もおかしくないと思うんだが。
20 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:05:21 ID:???
>>1
ガバガバなのはお前のSFに対する理解だ。
SFについて語りたければ最低千冊読め。
無理ならハヤカワ文庫の青背全部読んでから言え。
21 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:07:27 ID:???
<<12
こいつみたいなマニアがSFの定義にうるさいからこそ作られた言葉だろうに
作家や出版社が平気で使ってるのに何が不満なんだか
22 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:07:38 ID:???
竹取物語は日本最古のSF
23 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:08:14 ID:???
スーパーフォーミュラーのことかと思った
24 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:13:48 ID:???
聖書はSF
25 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:15:09 ID:???
描かれてる事象とか完全にファンタジーなのに
宇宙を舞台にするだけでSF
26 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:16:30 ID:???
ジャンルとしてガバガバ、スタージョンに言わせなくともゴミまみれ、科学的な理屈さえあれば多少の非科学的ファンタジーも包括する、懐の深いジャンルだよ
まどマギもSFだからね(真顔)
27 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:20:10 ID:???
>>1
謎の組織に狙われた車を守るため乗って一端逃げ切るが認証システム解除に一週間かかる←SF
28 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:21:26 ID:???
<<98
ゴシック文学だな
29 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:23:25 ID:???
>>3
伏字になってねーぞwww

筒井のこれからのSFは社会学的になる発言は、サイバーパンクを読んで実感しました。
30 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:23:45 ID:???
<<39
さらっとウソ書くなw
31 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:24:07 ID:???
代紋TAKE2もSFヤクザ漫画名乗ってるよな

32 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:25:20 ID:???
勝手に何でもSFにする連中がいるだけ
宇宙を舞台にしても宇宙人が出てきても宇宙船が出てきても
科学的根拠がなけれなSFでないからな
日本人はファンタジーとSFの協会がユルユルだからそうなる
アメリカではSFをスーパーファンタジーと勘違いするバカに分からせるために
SCiFiと呼ぶんだよ
あくまでもサイエンス・フィクション=科学的根拠に基づく架空の小説
33 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:27:07 ID:???
サイエンスファンタジーwwwwwwwwwwwww

低脳用語か?wwwwwwwwwwwww
34 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:27:56 ID:???
J・G・バラードが「これからのSFは記憶を失った男が浜辺に寝そべり、錆びた自転車の車輪と自分との関係の中にある絶対的な本質をつかもうとする、そんな話になるはずだ。」とか言ってますからね。
なるほど、わからん(笑)
35 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:30:39 ID:???
「カードキャプターさくら」もSF大賞もらう程度にはSF
36 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:34:24 ID:???
未来や過去から来た人が騒動を巻き起こすって
内容はコメディなんだがSFで良いの?
37 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:34:31 ID:???
>>1
それ歴史って色々ありすぎてガバガバやんけって言っとるようなもんやぞ。その中でジャンル分けがされてるんだから
38 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:37:18 ID:???
<<116
ファンタジーつーか、ホラーじゃないっスかね?その御三家は。
ハマーホラーの影響でしょ。
特にフランケンシュタインの怪物の一般的な認知は、そこで作られた部分が大きいと思う。
39 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:40:42 ID:???
正直クソどうでもいい
40 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:42:00 ID:???
ガバってSFだよね bpm400
41 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:43:14 ID:???
スペースオペラは入りますか?スタートレックとかスターウォーズとかの。
42 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:47:19 ID:???
ハルヒはSFじゃなくてネタ
43 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:51:52 ID:???
Space FantasyとScience Fictionがゴッチャになってるのが
そもそもの問題。
44 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:52:01 ID:???
>>1
もっと変なの挙げるかと思いきや普通にSFだった
45 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:54:04 ID:???
<<94
オカルトだろ
46 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:56:49 ID:???
NEW

水爆の放射能が原因で怪獣出現←SF ゴジラ

人類火星着陸はでっち上げだった←SF カプリコン1

原発爆発←SF チャイナ・シンドローム
47 :名無しさん:2016/10/01(土) 23:58:30 ID:???
スペースダンディーもSF
48 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:05:22 ID:???
純文学の謎さにはかなわない
49 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:07:42 ID:???
SFファン「CCさくらも十二国記もSFやで。賞やるわ。どや、光栄やろ。SF様の仲間入りやで。」
SFファン「ガンダムはSFじゃない!!!マルドゥック・スクランブルはSFじゃない!!!」

わけわからんし。くそウゼえ・・・
SFにステータス感じてるのはお前らSFオタクだけで、こっちはSFだろがSFでなかろうがどうでもいいっての
50 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:19:15 ID:???
ここで挙げられているのが世間的にSFと認められているのはわかるが、SF評論本まで読む程度にSF好きなものとしてはそれSFじゃないからって言いたいものがほとんど。疑似科学って世間では科学と一緒の扱いされてるじゃん。でも科学じゃないでしょ。そんなかんじ。
51 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:24:43 ID:???
すぺしゃる ふぁっく!
52 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:29:37 ID:???
Sci-Fiなんて言ってたときもあったなあ……。
ハイ・ファイ・セットのもじりだったけど、今じゃWi-Fiの中国版みたいだ。
53 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:30:32 ID:???
>>32
科学要素がなくても設定が近未来であればSFだよね?
54 :名無しさん:2016/10/02(日) 00:38:58 ID:???
>>50
そもそも厳密に科学的な物語はガチの科学者以外には書けない。
この当たり前のことが判っていればサイエンス・ファンタジーがどう言うものであるべきかという事は自明。
55 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:03:25 ID:???
言葉の定義にこだわるのかどうかでも違うけどね

ちょっと前だって、ラノベと一般小説の違いで荒れただろww
56 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:04:41 ID:???
<<92
幽霊そのものはSFかどうかには関わらない
幽霊の登場する(話の主体になる)SFもありうる
57 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:06:28 ID:???
ただ、SFの黎明期の傑作といわれているジュール・ヴェルヌの「月世界旅行」も、今の基準から見ればSFもどきのトンデモ小説でしか無い説

結局SFの基準って、小説の内容というより、それを読んでいる今の読者の中にしかないのだろうという
58 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:07:36 ID:???
>>1
ファンタジーを超えるファンタジーですわ
スーパーファンタジー?SF
59 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:09:07 ID:???
<<19
スターウォーズの印象が強いからね
60 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:12:19 ID:???
サイエンス・フィクション
サイエンス・ファンタジー
スペース・ファンタジー
スーパー・ファンタジー
スコシ・フシギ

くらいに分けるとケンカは減るで
61 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:13:06 ID:???
SFは大ジャンルでしょ
そこからガチガチ科学考証の「ハードSF」や、
宇宙を股に掛けた大冒険の「スペースオペラ」などの小ジャンルに派生するってだけ
62 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:17:15 ID:???
>>32
サイファイなんて言ってる日本人は西崎プロデューサーくらいしか思いつかないな
63 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:27:40 ID:???
>>1

「自分の周囲の熱を奪うことで温度を下げる」みたいなサイエンスフィクションならぬサイエンスファンタジーが書かれ始めた頃は、周りも戸惑ってたらしいけどね

今は立派なSFよね
64 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:31:20 ID:???
夏への扉は大好きだけど、ガジェットが機械というだけで扱いは魔法と変わらんしなあ
ガチガチに科学考証すれば面白いってわけでなし
ジャンルなんてこういう系統の話なんだなって読む前にぼんやり分かる目安だと思えばいいのよね
65 :名無しさん:2016/10/02(日) 01:33:07 ID:???
<<36
どこの世界でも原理主義者はめんどくせーのな
66 :名無しさん:2016/10/02(日) 02:00:19 ID:???
1の中のSFが狭すぎるだけでしょ
67 :名無しさん:2016/10/02(日) 03:52:10 ID:???
そうだね、興味が湧いたら早川書房から翻訳された海外SFを沢山だしてるから書店で手に取ってみると良いのでは
68 :名無しさん:2016/10/02(日) 04:14:11 ID:???
科学の素養がないからサイエンスの部分を魔法ですますのが日本のフィクション
70 :名無しさん:2016/10/02(日) 07:24:52 ID:???
<<39
ニューロマンサー挫折してる
中身が訳わかんなくなるw
71 :名無しさん:2016/10/02(日) 09:22:12 ID:???
空想科学であれば、舞台が過去の時代(極端に言えば古代)でもありだろ
未来や宇宙、別次元である必要は無い
72 :名無しさん:2016/10/02(日) 13:20:51 ID:???
推理小説がいつのまにかミステリに改名されていたのと同じ
73 :名無しさん:2016/10/02(日) 13:21:05 ID:???
<<39
攻殻機動隊の元ネタ
74 :名無しさん:2016/10/02(日) 13:21:32 ID:???
<<92
ゴーストがささやくのよ
75 :名無しさん:2016/10/02(日) 15:13:53 ID:???
そんなこと言ったらポリティカルフィクションだって幅広すぎだろ
メタルギアからシンゴジラまでポリティカルフィクションだぞ
76 :名無しさん:2016/10/02(日) 18:11:16 ID:???
<<39
ドグラマグラの方がまだ読みやすい
77 :名無しさん:2016/10/02(日) 19:05:54 ID:???
*63
ガバガバ魔法設定だが
雇用を守るためにだけ工場が存在しつづける世界を
奴は見たからセーフ

78 :名無しさん:2016/10/02(日) 20:26:24 ID:???
科学絡みの作り話ならええねん
79 :名無しさん:2016/10/02(日) 20:50:39 ID:???
>>1
ファンタジーもSFに分類されていなかったっけ?
80 :名無しさん:2016/10/02(日) 22:13:36 ID:???
<<39
ちばシティの空はテレビの砂嵐の色ってデジタル化したから分からんだろうなもう

コメントする

なまえ:
メール:(省略可)

お問い合わせ・スレッド削除依頼はコチラ